タグ:農林水産漁業 ( 27 ) タグの人気記事

美しき五月の緑    東京にて 1

先週、東京を訪れました。昨年は6月中旬に行き、初日が大雨で大変でしたが、
今回は、爽やかな空と生き生きとした緑に、とても心穏やかに過ごしました。

c0087710_21271125.jpg

c0087710_2130310.jpg









写真は飯田橋の「東京大神宮」 です。”東京における伊勢神宮の遥拝殿として
明治13(1880)年に創建された”そうです。 若い女性を中心に参拝客が多く、
人が写らないように、しばらく待っていました。私は厄や縁結び などではなく、
心身ともに平らか、安らかに暮らせるように、ご祈祷頂きました。

ご案内された控の間は、境内のやや華やいだ賑わいをよそに、静かな佇まいです。
欄間の透かし彫りや、廊下の雪見障子からお庭の箒目を眺め、独り心準備できて
幸いです。神主様の祓詞や祝詞奏上、巫女様お二人のお神楽(舞の奉納)などに、
厳かな柔らかな気持になりました。

巫女様の御一人のが終了まで付き添って下さいましたが、御挨拶の際のご様子が
優しく可憐で、日々の業務とは言え、とても親身なお言葉に感じられました。
それで翌日、立つ前のお礼の意味で、社殿にだけお参りしました。授与品の1つ、
お神酒は宅急便にできず、持ち歩くことになりました。お料理に使い、有難く
「御餅、お抹茶、干菓子、海苔」と共に頂くことにします。

c0087710_2235822.jpgc0087710_22163312.jpg








靖国神社内と外側の道です。一度お参りし、
翌日、別の区域歩いていて方角を間違え、
この並木道を2度通りました。

フランス人のグループや、欧米人のような外国人が同じように参拝していて、
あちこち撮影もしていました。 日本人は、若い人から高齢者までさまざまに、
保育園らしい小さな子供たちのお散歩も見かけました。

誰かとお茶を飲むこともなく、全く独りでしたが、講演会や観劇も予定せず、
同じルートを行きつ戻りつした気がします。写真は、食事も入れ30枚ほど。
今のところ、千代田区の街並みがほっと心落ち着くので、沢山撮って来たら
どんなにか憩いと慰めになったでしょう...

c0087710_145864.jpg


写真は、半蔵門近くにて

あたたかな陽射しの下、木々の緑に
見とれ、公共交通による移動では、
ひたすら長い地下歩道にやや疲れ、
撮影は残念なことをしました。

追記: 5月19日
東京大神宮のご祈祷授与品の 「発芽玄米餅」 は、香ばしい食感で、本当に
美味しかったです。2切れを惜しみながら頂きました。お米は新潟県長岡市
鈴木農園産の 「こがねもち」 で、製造販売は、柏市の 「はつが屋」 さん。
いつか、ぷち贅沢に注文してみたいです。

北海道には、名寄市+(旧)風連町が誇る 「はくちょうもち米」 があります。
発芽玄米餅が、特産品として開発されると嬉しい。

◇長岡農業のサポーター育成事業 “思いのほか”> 鈴木農園
http://omoinohoka.net/farmer-k-suzuki.html
[PR]
by lumiere6 | 2013-05-17 23:02 | mémoire

珍しい野菜

今年は積雪量が多く、バス通り沿いの歩道は、車道側が高い雪の塀で、建物側は
除雪次第で段差がまちまちです。道は細くでこぼこ、しかもスキーなら良さそうな、
美しい純白の雪は、踏み固められやすく、中々歩きにくいです。今朝は、徒歩で
5分ほどの郵便局さえ、雪まじりの風が冷たく、ひたすら春が待ち遠しいです。

写真の人参は、昨年10月、農業体験施設か何かに行った親戚からもらいました。

c0087710_21301915.jpg一番上の白で20cmを超えた長さです。
大根のような白さですが、固さは人参、
原種に近いそうで、微かな野草のような
香りが嫌いじゃなく、全部生食しました。
真ん中の黄色は、炒め物にきれいです。

3番目は、カロテンが多いそうです。人参は先細より、ずん胴型の方が、味が濃い
気がします。切ったとき、さくっと割れ、かつ刃に吸い付く感じだと、美味しいです。

こちらは、11月末にデパ地下で買った「アイスプラント」という野菜です。

c0087710_220860.jpg薄っすら霜を帯びた風で、磯の匂いがします。
お刺身のツマ代わりにして、わさび醤油を
ほんの僅かつけました。冷蔵庫で10日以上、
姿を保っていました。火を通すより、私は
胡麻風味など、生で食したいです。


千葉県のタケイファーム代表の農業日記 【おいしく健康!新鮮野菜を極める!!】に
発芽から開花の様子が、大きな写真とともに綴られています。 非常に栽培が難しい
らしいです。 記事→ 2010.10.18 (Mon) アイスプラントの発芽~ 

昨夜、少し熱っぽくて、「確かパブロンが残っていた」と、取り出したら、期限が
2012年9月でした。買ったのは2009年頃でしたか。流石に怖いので捨てました。
何とかお薬なしで過ごせていますので、あとはきちんと眠ることが大事ですね。
[PR]
by lumiere6 | 2013-02-21 22:22 | la vie

9月 ほっこりお芋と十勝の豆  

先週から当地本来の気温になり、それまでは記憶にないほどの残暑でしたから、
少し風邪を引いてしまいました 。実りの秋、中秋の名月なのに、台風17号が大変、
どうぞ暴風雨が弱まって、早く列島から逸れますように。

c0087710_22504112.jpgご飯: 薩摩芋とゆで小豆。(理由は後述)
お味噌汁: 小松菜と車麩

ずんだ蓮根: 4枚を醤油煮、枝豆を摺り、
+練り胡麻、わさびなど→ 2枚ずつ挟む

胡桃入りきんぴら牛蒡: 母が好きだった
 生炊きシラス佃煮風を牛蒡で代用

中札内村の生揚げと有明海の味付海苔

札幌オータムフェスタで買った十勝(帯広?)のブラウンマッシュルームのソテー。
サービスして頂き、19日からまだ日持ちしていて、旨みもたっぷりです。
紅白は、市販のベッタラ漬けの味が濃いので細切りし、人参の繊切りを混ぜたもの。
先に作っておくと味がなじんで食べやすいです。「ずんだ蓮根」 は改善の余地あり。

実は、銀杏と小豆を使うと 「萩ご飯」 と言うそうです。でも近くに国産銀杏がなくて
薩摩芋に代えました。近頃買うのは、小さな不揃いの160円/K程でも、中心が
ほっくりと美味しい黄白色の品。ついつい毎日食べています。^^  胡桃は米国産

c0087710_1211336.jpg中札内村(北海道十勝地方)の大豆のお豆腐類も好きですが、
何といっても、枝豆の評判が良いです。写真はフリーズドライ品
淡い塩味が豆の甘みを引き立て、スナック菓子のようなくどい
調味料なし、常温保存。携行にも便利です。

フードフェスタで2袋買い、20袋ほど、この冬用にと勇んで再び、
でも売り切れ。 ネット通販されているけれど、どうも取扱会社の
イメージが...産直のはずでも、卸的に企業がドンドン発展していく

中札内村の冷凍枝豆は、下記の下渡教授の調査報告によると
マイナス196度の液体窒素で瞬間冷凍して、えだまめの風味を、収穫時そのままの
状態に閉じ込める独自の製造方法を用いており、使用する液体窒素は苫小牧港から
タンクローリーで搬送...
」 だそうです。採れたて独特の豆の香りも味わえます。

【参考】
調査報告(専門調査)日本大学生物資源科学部 教授 下渡敏治
「冷凍えだまめの輸出事業への取り組みと課題~北海道 JA中札内村の事例分析~」
http://vegetable.alic.go.jp/yasaijoho/senmon/1103/chosa02.html
[PR]
by lumiere6 | 2012-09-30 23:31 | la vie

若手研究者の集まりにて

今夕、北大の若手研究者交流会に初めて参加しました。学外者も可能で、無所属の
ネームカードをつけ 、御二人の先生の特別講演会ととポスターセッションで興味深い
お話を伺いましたが、都合でごく簡単に。

北大遺伝子制御研究所 藤田恭之教授 「正常細胞ががん細胞を駆逐する」
ご専門のご研究の解説の後、海外のご経験を御紹介 (以下、メモにつき多少略)
【海外で研究する利点】
・国際的なマインドを持つ: サイエンスは国際的なものである。自分のサイエンスが、
 海外でどういう位置にあるか。外国人に気後れ無く対等にコミュニケーション

・英語がうまくなる :reading,特にwriting 技術上達。論文を書くとき、母国語の
 人に直してもらうとレベルが違う。日本人の苦手な前置詞や、動詞の使い方

・日本 (人)の長所、欠点が客観的に分かる: 良いところは他人の心を慮れる。
 他人の気持ちを類推できる。欠点は、謝意なのでコミュニケーションが下手

・日本のサイエンスのシステムのどこが悪いか、客観的に比較、明らかになる
・いろいろな経験や思い出で人生が豊かになる。

【海外でPI (Principal Investigatior) のポジションを取るには】MRC、LMCB研究所
①書類審査 (業績、research,proposal) 80→12人 ②セミナーと面談 12→4人
③チョークトーク (2時間、チョークの代わりにマーカーとWボードだけ、これはきつかった
 4人→最終の2人。必要なこと: 業績、コミュニケーション能力 (語学力)、大きな情熱
※意地悪な質問に熱く言い返したとのこと、精神的なタフさも審査されるらしいです。

結び?
 ・Human management 能力の向上 ・国での幅広い人脈が出来る。
 研究者、editor 日本は地理的に欧米が少ない。 交流という意味?
・どこでもやって行けるという自信、学歴やコネの全く通用しない世界

ー----
「A challenge ~植物の基礎研究から応用」 名大生物機能開発利用研究センター
芦刈基行教授   P.ブリューゲル 「The Harvestors」  小麦の背の高さ 
・食糧問題: 政治、宗教、気候、資源、紛争
・WISH (Wonder rice Initiative for food Security and Health) プロジェクト

アフリカ (マリ、ケニア)でのチャレンジ、 お金と育種交配  ※JICAや研究費のことなど
アフリカでの米の消費拡大、乾燥・塩害・冷害に強い遺伝子を見つけるのが困難
洪水に適応した稲の存在 「浮イネ」 水位に応じて伸張する。1日に25cmのスピード
実験 : 水が止ると自分も止る。急に水を増やす。 ※平屋の高さを超えていた写真
収量は1/3 ~ 1/5、多収の浮イネを作っている。 染色体断片置換系統群
CSSL(chromosome segment substitution line) 
エチレンの信号伝達に関わる遺伝子が制御しているのでは、普段は眠っている

--- ポスター発表・ミキサー  ※表記は「プログラム・要旨集」より、お名前は発表者
P023 : 梶田美穂子 (遺伝子制御研究所/分子腫瘍分野)
「Epithelial defence against transformed cells via filamin-dependent
vimentin reorganization」    ※文言の半分ほど、ランダムにメモ
新しいがん予防・治療法の開発  周りの正常細胞によるがん細胞の攻撃
  → 対外への排除    → 細胞死
変異(ラス)がん細胞 体外に排出される、転移の方向にもぐりこむ がん遺伝子(ラス)
がん遺伝子(サーク)体外に排出される。 がん抑制遺伝子 (スクリブル、マージャン)

正常細胞とがん細胞の境界で働く物質を探す ①正常細胞 ③がん細胞のみ
②両方混ぜたもの(量や働きが変化している遺伝子を見つける、タンパク質の電気泳動

画像: がん化した細胞(赤)、周囲の正常細胞のビメンチン (緑) Vimentin
がん細胞を締め付けるような動きをするビメンチン   ※ご講演動画では突っつく動きも
7h,11h,15h,18h 抜けた直後、 21h 集積が消える
ビメンチンあり: がん細胞が排出される 同なし:がん細胞が押し出されなくなる
→ 正常細胞内のビメンチンは、がん細胞を押し出すために必要

c0087710_21594076.jpgP025 : 「ソングバードの囀りパターン固定化に関わる神経機構の検証」 森千紘 (生命科学院)
家で飼っていたカナリヤに、コロラトゥーラソプラノを聴かせたときの様子を話し、質問もさせて頂きました。
求愛するのはオスで、普段と違う囀り(歌声) でメスを
魅きつけようとするそうですが、射止めるには、外見も
大事らしいです (頬の朱色やクチバシの形など)。

人間の場合、美しさは万国共通で、好みは千差万別、
小鳥にも、モテるスタンダードがあるかしら。オスの頬や
羽根に、何らかの色彩を施したらどうなるでしょう。 ^^

鳥は、人工的なものと識別、人為的な細工を見破る気がしますが...

筆者検索 :「生命誌ジャーナル」 小鳥がさえずるとき脳内では何が起こっている? 
和多和宏 准教授(北海道大学大学院理学研究院 生物科学分野)
http://www.brh.co.jp/seimeishi/journal/070/research_2.html

P067 : Kalenga, Ngoy John (経済研究科)
「Economics of Mineral Resources in DR Congo」
昔、多くの日本企業がコンゴに進出していたそうですが、現在、某大国がすごい
勢いで、しかも自国の労働者を連れていくので、大変なようです。
(Kalenga さんは日本語ができ、私は英単語を混ぜての会話で、正確な文言は
記憶が薄れています) 私は、「経済的に強くなるには、国民の教育が大事、
lawyer や特許関係の人材も育てなければ..」 など言いました。

Kalenga さんは、2011年 「第3回北海道大学サステナビリティ学生研究ポスター
コンテスト」 で受賞なさっています。今回拝見したのは、ほぼ同じではと思います。

ポスター PDF < 北海道大学学術成果コレクション Huscap   2011-10-25
タイトル 「Business and Economic History of Copper Industry in the
Democratic Republic of Congo」 

第3回北海道大学サステナビリティ学生研究ポスターコンテスト
http://www.sustain.hokudai.ac.jp/sw/jp/2011/postercontest/

P002 : 本間雄二郎 (農学院生物資源学科 遺伝子制御学研究室)
「テンサイOwen型細胞質雄性不稔性の花粉稔性回復に働く新規の遺伝子Rf2の
遺伝学的解析」 素人には難しい話題を、一生懸命親切に説明下さいました。

発表者にめぐり合わず残念でしたが、5角形の立体構造に興味がありました。
P036 : 情報科学研究科 岡嶋研究室 「MEMSの微細加工技術と折紙の
折り畳み技術を用いた細胞の3次元立体組織構造の構築方法」
※ MEMS : Micro Electro Mechanical Systems

帰り道、遠く離れた公園の花火大会の音がしていた。少しものさみしかった。
隅田川の光景に憧れていたので ...
[PR]
by lumiere6 | 2012-07-27 23:57 | 北大 セミナー他

海より来る ..

3月10日、近くのスーパーで、「岩手県吉浜産 お刺身わかめ」 のパックを買いました。
一見、塩をまぶされてやや干せているのですが、水につけるとまもなく美しい深い緑色が
よみがえります。 これまでの類似品より塩気が少なく、手軽で使いやすかったです。
生の食感に近い美味しさが好きでした。 大震災前の在庫だったのでしょうか、3月下旬
写真のラベル (注) が貼られた品でしたが、 4月はトレイに透明ラップだけ、とうとう最近
見かけなくなりました。代りに? 鳴門のわかめが置かれていました。

c0087710_21152713.jpg 注 : 本当は、左側に5人の男性が漁師さんの姿で
海と山々を背景に並んで写っています。 養殖の
方々なのでしょう。 「私たちが育てました。 」 と
書かれています。 皆さまのご無事を願っています。


海といえば、台湾の方々が被災地にお心遣い下さったニュースを偶々知りました。
福岡県中華総会の呉坤忠・会長が台湾の海洋深層水150箱を宮城の被災地に提供
http://www.taiwanembassy.org/JP/ct.asp?xItem=193779&ctNode=3522&mp=202 

※ 清浄な大自然の水は、被災者の方々の運気を少しでも好転させてくれるのでは、と
縁起を考えて、一層ありがたい気がしました。

追記 : いま私は水道水を飲用にしています。 水質検査や放射能測定などにより安全な
範囲であればOKです。 ミネラルウォーターは、仏壇にお供えするために購入していた
ことがあります。日本の水道水の価値を否定して、ペットボトルで販売されている水を
礼賛という意味ではございません。 朝は水道水が生ぬるく、お湯と切り替え式なので
ためらわれました。 現在は夜 小さな水差しに汲み、冷蔵庫に保管しています。 04/22
[PR]
by lumiere6 | 2011-04-21 22:56 | la vie

大地の息吹き  9月3日

あるバスツァー参加したときの写真です。小雨模様でしたが、農場の空気が気持ちよく、
土の生命力、エネルギーが浸透してきました。春ならずとも大地の息吹きが満ちみちて、
実りの始まりの穏やかな充足感に、少しの開放感が加わりました。 

c0087710_19585872.jpg
c0087710_20102514.jpg

c0087710_20131892.jpg
c0087710_20472519.jpg

c0087710_21321852.jpgc0087710_2134244.jpg






茹でただけで、味付け不要なほど美味!     

左上 : 巴農場の水田、  右上 : 〃 恵味(めぐみ)ゴールド、麗夏というトマト
温室の中で頂きました。しっかりした食感と懐かしいような旨みと輝きが素敵で
とっても美味しかったです。 とまとも実物はもっと美しい赤、本州で人気とのこと
稲や他の作物について、さらに地域の歴史までレクチャー下さいました。

↑ 「江別もぉる!」 ↓   http://www.mall-one.info/ebetsu/index.php

左中 : 米村牧場チーズ工房プラッツ
自家製のナチュラルチーズ数種類と牛乳を頂き、チーズは欧風の深い味わいと
コクが印象的でした。牧草づくり・土づくりのため、完全堆肥の製法を確立、生産

右中 : アトリエ陶 のレストラン 「食祭」 天井  http://www.ebetsuart.net/  
稚内の珪藻土を漆喰に活用。 オーナーは陶芸家で、レストランの器も作品です。

左下 : ランチはサラダが少し食べかけです。チーズの試食後でもあり、たっぷりの
お野菜中心で、新鮮でシンプルに素材の持ち味を生かしています。 パンも美味しく、
店内の即売所 (地元の農産物、ジュース、チーズ etc) で買って帰りました。
道産小麦は本当に噛むほどに自然なさ甘みが魅力です。
  
学びの一環の見学で、ほかに大学など数箇所廻るハードスケジュールでした。
でも、楽しくリフレッシュしました。  ありがとうございました。
[PR]
by lumiere6 | 2010-10-12 20:40 | la vie

グリーンITユーザーアワード 受賞 北大 齊藤誠一教授

上旬、講演会の帰り 『北大学生新聞 第345号 2009年11月21日(土)』 を見つけ
ました。 ”ITで環境負荷削減” という記事に、北大水産科学研究院の齊藤誠一教授が
理事・組合員を務める 「有限責任事業組合 スペースフィッシュ」 が 、「グリーンIT
ユーザーアワード」 で 準グランプリ受賞と書かれていました。同組合はWebサイトに
よると、「リモートセンシング技術を活用し、漁業関係者に海面水温や植物プランクトン
濃度、漁場予測などの水産海洋情報を提供する」 そうです。

実は、2007年3月に北大で開催された日本学術会議北海道地区会議学術講演会で
齊藤教授のご講演の画像にも惹かれ、終了後にお願いしてしまいました。素人の私に
こころよくお送り下さったご厚意が、懐かしく嬉しく思いだされました。

ITPro ニュース  [ITpro EXPO 2009] グリーンITユーザーアワードを発表,
グランプリは三井不動産レジデンシャル  (高木 邦子=ITpro) [2009/10/28]
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20091028/339626/

拙記事 : 日本学術会議北海道地区会議学術講演会 2  07/03/21   
    日本学術会議北海道地区会議学術講演会 続篇   07/03/23
[PR]
by lumiere6 | 2010-01-29 23:44 | 上記外 環境・科学

ひと粒がスクスクと

かわいい芽生えくんたち、間もなく温室 ビニールハウスを出て、大地にお引っ越し。
今年は雨の日が多く、順調に育つのは大変だったようです。

c0087710_19213291.jpgc0087710_19215972.jpgやがてスクスク、
緑したたる、立派な
野菜になりました。
さて、何でしょう。

写真 : 右下以外
札幌市南区簾舞の
新井農園さんです。

c0087710_19231862.jpg
c0087710_19235166.jpg正解は
青梗チンゲン菜
お土産に
頂いた4株の
うち1株です。




新井農園さんの農産物は、札幌市農業振興協議会の認証制度(平成19年度スタート)
さっぽろとれたてっこ』 の認証を受けています。 現在、青梗菜一筋ですが、堆肥は
土の上にまばらに固まりやすく、葉の生育に大切な窒素肥料は雨に流れやすいので、
減農薬、減化学肥料のために、天候を見ながら注意深く調整なさっているようです。
フェロモンを用いる防虫も効果があり、人間が制御しがたい天候-大自然を相手に、
良い産品ができたときの、ご苦労に勝る達成感、誇りが窺えました。農園を見渡すと
農業は、様々な生態系と共存しながら大地を守っているのだと実感します。

さすが採れたては瑞々しく日持ちします。葉と茎を切り分けてから、さっと茹で、葉は
お味噌汁に (白味噌!)、茎は千切りにしてニンニク・赤味噌・黒砂糖少々で炒めもの。
茎をお浸しにして山葵醤油でいただいても、新鮮な甘みが美味しいです。

食品工場の場合、製品は一定の規格、厳重な衛生管理の下で作られます。
外部と遮断され、チリ、目に見えない菌など、異物はあってはならないのです。
科学技術、機械化、大量生産のおかげで食糧も嗜好も満たされ有難いですけれど、
地球は、生きものや食べ物の工場になってほしくない .. と思いました。

さっぽろとれたてっこ』  詳しくは → 札幌市市役所トップペ-ジ
さっぽろの農業 (札幌市経済局農務部農政課) > 大地が育てた札幌農業
> さっぽろとれたてっこ (札幌市経済局農政部農業支援センター )

JAさっぽろ ホーム > とれたてっこ情報

【筆者検索】  国立情報学研究所 論文情報ナビゲータ [サイニイ] TOP >
CiNii 本文収録刊行物ディレクトリ>専修大学北海道短期大学>環境科学研究所報告11
札幌市における都市型農業の展開 - さっぽろとれたてっこ事業・サッポロさとらんど
 ・さっぽろ農学校-」 寺本千名夫 (専修大学環境科学研究所 2004)

全国農業会議所出版部 : 全国農業図書 TOP →http://www.nca.or.jp/tosho/
第1部 各地で生まれる農のあるまちづくり 農業を支え応援する市民を次々に輩出
北海道札幌市 市民農業講座 「さっぽろ農学校」 は大人気 (PDF)
[PR]
by lumiere6 | 2009-09-17 21:24 | la vie

北海道大学サスティナビリティ・ウィーク  第2日目

地球温暖化で北海道の地球はどう変わるか ?
10/21(日) 13:30 ~ 17:30   於 :「U-cara」 内田洋行北海道支社 1F
主催 :北大「持続可能な開発」 国際戦略本部  後援:札幌市、札幌国際プラザ

【講演】  聞き手:隈本邦彦 特任教授 (北大科学技術コミュニケーター養成ユニット)
1.地球温暖化を防ぐにはどの程度CO2を削減すべきか?
  山中康裕 准教授 (北海道大学環境科学院)
途中まで立ち見していたため、先のお二人のご講演はメモしませんでした。
昨年6月の 「気候の危機シンポジウム」 で山中先生のお話を初めて拝聴しました.
「海洋炭素循環モデル相互比較研究(OCMIP)」 に参加、2005年にOCMIP が
『nature』 に発表した海洋酸性化に関する研究が、国内外の注目を集め、
『Newton』 や多くのメディアに取り上げられたとのことでした。
今回、質問タイムでも活発に応答下さいました。


筆者検索
・独立行政法人 海洋研究開発機構 / 地球環境フロンティア研究センター 
二酸化炭素濃度上昇がもたらす海洋酸性化による海洋の生物に迫る危険 
平成17年9月27日  http://www.jamstec.go.jp/frcgc/jp/press/050929/ 

・Frontier Newsletter/No.23 海の生態系と二酸化炭素 (平成15年10月27日 発行)
地球温暖化予測研究領域 炭素循環研究グループリーダー 山中 康裕 
http://www.jamstec.go.jp/frcgc/jp/publications/news/no23/P06.html

2.地球温暖化のカナリア オホーツク海 
  中野渡拓也 博士研究員 (北海道大学低温科学研究所)
筆者検索
「第 152 回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のおしらせ」 2005年
http://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/course/seminar/eoas_semi/2005/152.html

メモの一部
3.地球温暖化に伴う水産食糧資源の将来展望
  帰山雅秀教授 (北海道大学大学院水産科学研究院)
・日本シロザケの来遊数と放流数の経年変化、温暖化と乱獲.1997年 ベーリング海で
エルニーニョ発生の影響以外は増加.アリューシャンの冬の低気圧が強いとサケが増える.
収容量を左右、オホーツク海の夏の水温が高いと成長が良い.サケの体長とウロコの
長さ等から分析.90年以降、北海道のサケの回帰率が上昇、韓国や岩手県は下降.

・水産の食料資源をどう考えるか
水産物の輸入は中国がトップになった.(10/20 朝日新聞?)
エビ養殖によるマングローブ林の荒廃. 回転寿司で好まれているが大西洋の
養殖サケのPCB、ダイオキシン問題

・海洋生態系の中で漁業をどう見るか、パラダイムシフトが必要
国際自然保護連合(IUCN)
2001年 「国家の持続可能性」世界ランキング.
スウェーデンが健全性指数1位、フィンランド2位 日本21位
フォーキャストでは長期ビジョンが不明確、バックキャスト(将来から現在を見る)

将来展望   自然科学・・ carrying capacity 環境収容力、「足るを知る」
 生態系ベースの管理マネジメント、予防原則、順応的管理
 生物多様性、野生魚のリハビリテーション、温暖化に備える.
社会科学・・ 食糧安保と経済. 旨い・安いだけを求めて良いのか
  グルメ志向で良いか、捨てる部分も出てきてムダが起こる.
  食育&地産地消、北海道のシロザケは中国で加工後ヨーロッパに輸出している.
 
科学においても縦割りではなく、プロジェクト研究が分野を超えて総合的な研究体制を
どう作っていくか. 科学的な解明と社会的な連携・対策が大事

筆者検索
asahi.com  My Town 北海道 【海】(1)温暖化シナリオの警鐘 2007年04月30日
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000520706190001

スウェーデンの転換戦略 「福祉国家」から「緑の福祉国家」へ
環境経済・政策学会(2005年大会) 報告論文 1 小澤徳太郎
http://www1.gifu-u.ac.jp/~wakailab/thermal/OzawaReport050904.pdf 

環境問題スペシャリスト 小澤徳太郎 公式WEB
http://www7a.biglobe.ne.jp/~backcast/index.htm

我が国と世界の水産物需給 平成19年6月 水産庁  → P22
http://www.maff.go.jp/www/counsil/counsil_cont/kanbou/syokuryo_mondai/06/data01.pdf

【質疑応答の一部メモ】
温暖化と食料危機に関して : 大崎満教授 (北大大学院農学研究科)
FAO による日本の自給率と世界の農業生産について、2000年をピークに
増加せず. 2006年低下気味(エルニーニョ)、2007年上昇見込み(バイオエネルギー)
今まではプライスが上がると森林伐採や肥料の投入などにより、翌年(生産高が)
上がっていたが、今ストックが減少、世界中でポテンシャルが減少.
お金で買ってくるという発想はもうダメ.

土壌の疲弊に温暖化が加わり、食糧増産と異常気象がリンクしている. (温暖化で)
北海道は植物の生産量が上がるが、質の問題がある. 例、お米は地域に合う育種を
してきた. 九州は今までの気温で屑米が増え、農家の死活問題. 、日本全体が影響を
受ける. 葡萄は寒冷が良く、山とかに植えた方が味がよい。

縄文中期の2℃高かった時期を解析すると植物の生育などが分かるが、その頃は
千年単位の変化で、当時は森林があり地球全体でメカニズムが働いた. 現在は
人間が増えて文化が発達し急激に変化、地球の温度を戻すメカニズムが働くか心配.

桜井泰憲 教授 (北大水産科学院)
かつて知床でマグロが採れたことがある.海そのものは大きく数十年で変化.
例えばエルニーニョ海域の中南米でアメリカオオアカイカが増加している.100万t?
本当は苦いが、ソフトさきイカなど味付けされて出回り、皆が知らないで食べている.
1年で20~40㎏になりマグロの稚魚を食べる. その前に、誰が大きなマグロを
採ったのかということが問題. そのせいでマグロのいた場所が空いた.
採る側が生態系の現象を理解しないで採る. 海洋生態系の保全と持続的漁業の取組み、
地域を生かした息の長い漁業をすることが大事. 

会場から、温暖化が北海道に与える具体的な影響を問う声が強くあり、また食の安全、
流通の観点からも「科学者と大手商社」が会するシンポジウム開催が要望されました.
終了後、隣接スペースでお茶やお菓子の懇親会が続き、環境科学院や水産科学院の
方々によるポスターセッションも行われ、フィールドワークにおける環境保全について
解説頂きました. サケの研究をしている韓国の女性とはイクラ丼やチャンチャン焼きなど
食べ物のことが主になってしまいました.

[PR]
by lumiere6 | 2007-10-23 23:58 | 北大 SGP関連

名寄の 「はくちょうもち」 と或る老舗

数年前の秋、広報紙の取材で 名寄市 の農協を訪れました。
日本一のもち米産地になるべく、自家用でさえうるち米を栽培せず、混入を防いで
きたまちです。 冷涼な気候のおかげで低農薬野菜も栽培、高い評価を得ています。

タイトルの 「はくちょうもち」 とは、もち米の品種名です。冷めても固くなりにくく、
名寄市や合併した旧風連町の純白の雪を彷彿とするきめの美しさ、味わいは
和菓子にも向いています。 あの伊勢の老舗 「赤福」 の厳しい要求水準に応える
ご苦労の道のりだったようです。

asahi.com MY Town 北海道 【うまいものが食べたい】 名寄のもち米 2007.03.15
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000140703150001

当時私は、できてまもない、雪を利用したもち米専用 (国内初) の低温貯蔵施設
「ゆきわらべ雪中蔵」 にもご案内頂きました。
    ↓
NEDO 独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 北海道支部のsiteを
ご覧下さい。 「北の大地 -自然エネルギーとの共存 Web版 雪氷熱

まちの方々の努力と誇り、信頼を踏みにじる老舗の行為によって、経済への影響が
心配されます。旧風連町では、 「はくちょうもち」 の特性を生かしユニークな大福を
作っています。 → 株式会社 もち米の里  風連特産館

また、名寄市の菓匠 「喜信堂」 の和・洋菓子は定評があります。 困難を乗り越え、
北に福をもたらす、新たな銘菓が地元から生まれてほしいものです。

北海道環境サポートセンターで10月17日(水) 行なわれた意見交換会* で、
会場から 「安全な食べ物の供給について」 ご発言がありました。
* 「北海道環境コミュニケーションツアー つなげ! 道産環境力 in 札幌」
資料 21世紀環境立国戦略 環境省 / 平成20年度 環境賞重点施策 環境省
    低炭素地域づくり面的対策推進事業費 総合環境政策局環境計画課
    クールアース50について 小森繁氏 (環境省地球環境局総務課)

→ EPO北海道 http://www.epohok.jp/ 
[PR]
by lumiere6 | 2007-10-20 23:58 | 上記外 環境・科学