初秋に (雑記)

今年は、自分にとって前半が8月まで持越し、後半は9月始まりに思える経過でした。
投稿日時を、8月31日に設定し、雑記に当てて区切りをつけることにしました。

◆6/19(木)、20(金) 第79回 日本インターフェロンサイトカイン学会
-基礎と臨床をつなぐサイトカインケモカイン研究- 『疾患におけるサイトカインシグナル』
http://www.igm.hokudai.ac.jp/jsicr79/    ※勉強に自費参加

難しいはずと参加を迷いながらも、、特別講演 (岸本忠三・大阪大学名誉教授と、
谷口維紹・東京大学生産技術研究所 炎症・免疫制御学社会連携研究部門
特任教授) を拝聴したかったのです。

岸本先生のWebインタビュー記事、谷口先生の研究室紹介・メッセージにも
惹かれました。やはりメモどころではなかったですが、5分野の教育講演、
シンポジウムも興味深く、特にがん・腫瘍や炎症性疾患に対する意気込み、
勢いを感じました。

◆6/26 (木)  ソフト&ウェットマテリアルが拓くライフイノベーション
 -高分子材料科学と再生医学の融合拠点形成ー
http://altair.sci.hokudai.ac.jp/g2/LSW_files/poster20140626.pdf

開会の挨拶:、グン チエン ピン教授・北大大学院先端生命研究院先端融合科学研究部門 ソフト&ウェットマター研究室
http://altair.sci.hokudai.ac.jp/g2/index.html

ポスターセッションで、バングラディシュと中国の留学生が英語で、北大生が日本語で
説明してくれました。私に英語力がないのに申し訳なかったです。

■最近の北大プレスリリースより  
8/6 硬化性ゲルを用いた関節軟骨損傷の治療」が科学技術振興機構
「産学共同実用化開発事業」に採択 (代表研究者:同大医学研究科機能再生医学
講座整形外科学分野 教授 岩崎倫政)
http://www.hokudai.ac.jp/news/140806_pr_mcip.pdf

8/12 軟骨に類似した巨視的な異方構造を有するゲルの創製に成功
http://www.hokudai.ac.jp/news/140812_pr_sci.pdf

8/21 超高速で色が変わる構造色ゲルを開発~新たなカラーディスプレイ方式を提案  http://www.hokudai.ac.jp/news/140821_pr_sci.pdf


8月の御膳
c0087710_19105683.jpg 左上のガラス小鉢の白い手作り品は内緒です (とろろ芋ではありません)

市販の(道産)黒豆、大根の紫蘇漬

炒め物: 地元産の万願寺唐辛子、
「十勝マッシュ」(きのこ)、ニンジン

プチトマトは、シシリアンルージュ
[PR]
# by lumiere6 | 2014-08-31 18:30 | 北大 セミナー他

第17回 北大薬学部生涯教育特別講座 春季講演会(6/20)

6月20日(金曜日) 18:30-20:00    於:同大薬学部臨床薬学講義室

演題 :「臨床試験の論文を読もう  ―古くて新しい取り組み―
講師 :東北大学病院薬剤部 薬品情報室長  中川直人 先生
 (司会 :臨床薬学教育研究センター 菅原満センター長)
※全54枚のPPT資料が配布されました。その一部とメモをご紹介します。

中川先生は、2008年 米国の「Nova Southeastern Univercity (MSU) 」の
国際プログラムに入学。2年半、現在は3年間を要し、2010年 Pharm.D.を取得、
2013年より東北大学病院薬剤部 薬品情報室長でいらっしゃいます。

MSUは、温暖な気候のフロリダ州のFort Lauderdale 市にあり、高齢者の移住や
保養地、ビーチが知られる。※ 空からの運河の風景写真がとても美しかった

米国と日本の薬剤師教育の相違点  
「文献評価学(Drug Literature Evaluation)」
・臨床統計の解釈と利用、信頼区間(Confidential Interval:CI)、統計的有意、
測定値の種類(名義変数 Normal、順序変数 Ordinal、連続変数 Continuous)、
Parametric. non-parametric tests 以下略、をグラフとともに解説

■批判的に読むポイントの例   ※50くらいのうち6項目を選んだそうです
・アブストラクトは研究から得られたデータが正確に表現されているか?
・研究の背景については、すでに発表された研究を適切に触れているか?
・研究目的(主要目的)は明確に述べられているか?
・副次的目的が述べられているか?
・研究の研究デザインは述べられているか?
・適応基準および除外基準は述べられているか?
※新薬の場合の除外基準と禁忌項目について注意するようコメントされた

■「ジャーナルクラブ」 について   抜粋
・臨床試験の論文を批判的に読んだ内容を口頭発表する
・目的:批判的吟味の練習、研究内容を臨床現場に還元、最新の医療情報を常に習得・スモールグループで口頭発表、質疑応答、発表の評価

平成26年度 日本薬品情報学会 課題研究班採択
「日本および米国における薬剤師の臨床試験の論文利用に対する意識調査」
 ・宮城県内の病院薬剤師および薬局薬剤師500名以上
 ・フロリダ州の病院剤師および薬局薬剤師500名以上

東北大学病院薬剤部での取り組み  抜粋
■学生教育 「長期実習におけるアドバンスト教育としてのEBM演習の試み」
必読文献および治療ガイドラインを渡し、予習を求めた。3-5名のグループで
計6時間のプログラム。グループごとに、シナリオに基づいて自分の答え各自発表。
演者が臨床試験の論文を読むポイントを説明、指導者としての考えを回答。
後半は挙げられたトピックス(略)について、KJ法を用いて議論。

事前、事後のアンケート結果、自由意見、KJ法により作成されたプロダクトの例、
本プログラムの評価結果など

■職員教育 「ジャーナルクラブ推進プログラムの成果の検証」 以下略

■スケジュールから  抜粋
「医療英単語 試験 全7回」IRAT は採点後 参加者へ返却、GRATは回収
IRAT:individual readiness assurance test
GRAT:Group readiness assurances test
『トシ、1週間であなたの医療単語を100倍にしなさい できなければ解雇よ』
※ ㈱ SCICUS サイカス  2009年06月初版発行 400頁、定価1,800円+税
―――――――――

※ 私も質問させて頂きました。いつもながら、さわやかに暖かな気持になった
帰り道でした。感謝です。
[PR]
# by lumiere6 | 2014-06-23 17:24 | 北大 セミナー他

初夏を前に (雑記)

しばらく更新が途絶えてしまい、ご心配下さった方々、有難うございました。

今年の冬はやや貧血気味でしたが回復し、他方、感慨深い日々を過ごしました。
春を待ちながら、穏やかで、時には心弾む、かけがえのない時間でした。

いつの間にかブログのことを忘れ、空き時間は専ら、洋服のリメイクに充てています。
大学の図書館で若向きの雑誌を眺め、主に配色を参考に大人バージョンを想像、
デパートでは、洗練された高級品のショップにも立ち寄り、雰囲気を吸収します。

手持ちの服は及びもつかないけれど、少しでも明るく、そして似合って見えるように
アレンジしたいのです。特に、母の若い頃から数年前までの日本製の服は、
生地も縫製もしっかりしています。その代り、ほどくのが大変です。

洋服として当然の工程なのでしょうが、各部分が手が込んでいて、洋裁の原理の
勉強しているようです。だからファーストファッションと言われるものが、どういう手間を
カットしているか、分かりやすくなりました。

で、ちょっと思ったこと。サイエンス系の催しや工作教室などで何かを作る機会に、
逆に、壊したり分解するイベントがあると面白いのでは。処分しても良い品を集め、
会場に技術者がいて、バラバラにする過程で仕組みなどの質問に答えたりすると、
完成とは違った発見があるのではないでしょうか。

ともかく医療や科学技術への興味はあるものの、他にも関心を持っていることがあり、
鈍い頭がさびないように、様々な情報に敏感でありたいものです。
しかし、まだWindows XPを使っており、近頃 Internet Explorer が不具合です。
ほぼPCを休止させています。

c0087710_1752055.jpgご飯: 紫蘇の実と大根の葉
右手前は、愛知県の親戚が送ってくれた
車麩をソテー、表面を赤味噌で味付け
(メーカーを忘れました。美味しかったです)

左上は3種の道産きのこの和え物、
羅臼昆布(柔らかく風味良し)の胡麻和え
あと苺を添えました (2014年1月)


3月に頂いた御心尽くしの一部ですc0087710_18121748.jpg
”桜” をテーマにした 源吉兆庵の御製

ほのかな桜の葉の香りや味わいが、それぞれに
余韻がありました。お菓子そのものを撮る前に、
身内と嬉しく食べてしまいました。
ゼリーは、私にはもったいないような感じでした。
[PR]
# by lumiere6 | 2014-05-30 18:25 | la vie

台湾の素適な記事

新年のご挨拶のいとまがなかったのですが、3月頃に更新できそうかな、の
状況におります。今日という日に、ごく小さな足跡を記したく思いました。

Webで見つけた、心温まる素適な記事です。

フォーカス台湾   ホーム>観光 2013/12/15 17:13
日本統治時代の住居がお茶文化を伝える場所に/台湾・新北
記事によると、「三井合名会社(三井財閥)によって建設された製茶工場の
工場長宿舎を修復し、「大寮茶文館」として新たな観光スポットになるそうです。

http://japan.cna.com.tw/news/atra/201312150005.aspx

昭和の日本建築の粋、黒瓦や基礎部分の通風孔、丸型窓などの当時の設計が蘇り、
日本情緒を味わえるようです。台湾のニュースでは、他にも、日本の歴史的建造物を
活かした取り組みについて見た覚えがあり、いずれ探します。

では時間が迫ってきました。この辺で...
[PR]
# by lumiere6 | 2014-02-07 08:41 | la vie

秋を振り返って  雑記

ひと頃、夜更かししてもブログに時間を費やしました。
今では存在さえ、心の片隅に行ってしまったかのようです。でも複数のブログを幾つか、
日々必ずウォッチングしています。

昨年は、口惜しさや諸々の心の痛みが去らなかったけれど、今年後半は住居の
模様替えに頑張りすぎ、体長を悪化させました。夜な夜な、火事場のバカ力状態で
たんす、ソファー、食卓、書棚 (本は重い)を処分や移動したり、無理を重ねました。

c0087710_2051238.jpg 心の平安のために、片付けずにはいられなかったのです。
c0087710_21405050.jpg
お蔭で、かなりスッキリしました。あと力仕事は殆どなく、細かな整理・収納が残っています。写真: 左は今年最後の 「木瓜の花」、10月10日
 右は、 母が亡くなって以来、実生で育てているトマト、11月上旬

11月21日は、母の祥月命日なので、その前の週末、お坊さんにお参り頂きました。
とても立て込んで、朝早くいらっしゃり、簡単な 「鍋物風」 にしてお供えしました。
洋風の器が、意外と明るく映えたと思います。

c0087710_21532497.jpgご飯 : 愛知県の親戚から紀州南高梅
鍋風 : 大根、白菜、人参、椎茸、サヤエンドウ、京揚げ (札幌の藤井豆腐店)
海苔 : 国産。製造は愛知県、
     これも親戚より

酢の物 : 沖縄のモズク、長いも    
水菓子 : 柿


先週、灯油切れをうっかりして、ボイラーが止まりました (つまり暖房ストップ)
雪は降っていなかったものの、3時間余りで身体がこわばってきました。
幸い、いつもお願いしている出光灯油さんが、間もなく来て下さり、エア抜きや
水対策も合わせて対処してくれました。ただ、計 51.000円也。

どの位持つでしょう。12月中旬ー1月中旬までは、配送も混みあうので、その前に
追加するか、省エネで持たせるか... けっしてガンガン暑くしているわけではなく、
ブラウス+カーディガン+半纏+ストール、腰には薄手の毛布を巻いて、PCに
向かっています。調理のときは、袖をお鍋の柄に引っ掛けないよう、要注意です。

いまは暖房手当てなど無い身で、生活保護だと医療費タダ、通院の交通費も支給、
燃料代も...ほか数々の恩典を知ってタメ息です。
[PR]
# by lumiere6 | 2013-11-30 21:22 | la vie

何のこれしき

幼くして親を失った人は少なくないだろう。

それなのに、私がいまだに母のことを綿綿と綴るのは、女々しすぎるかもしれない。
しかし病院のベッドで、ぽつんと呟いた言葉が忘れられず、心に蓋をしていたけれども
ここしばらく、眠る前に甦る。入院後、約1カ月で亡くなったので、中頃だったろうか。

哀しみの吐露というより、人間として深く傷ついた、慰めようの無い状況だった。
如何ともしがたく、胸に収めているしかなかった。その当時が甦ってくる。

そして、人の巡り合わせというのだろうか。誰かの不幸が誰かのラッキーになることが、
結果として生じることに、今更に思い至った。母が家族として生きていてくれたときは、
気がつかなかった。別に、私の早死にが望まれていると言っているのではなくて、
でも、自分の存在と母がオーバーラップする。

心の平安を保つには、時々現実を忘れることだ。根無し草のように...

今後、仮に生きているのが辛くなるような事態に陥ったとしても、若いときから病弱で
最期まで痛みに耐え、細々頑張ってくれた母の苦しみには及ばないだろう。

だから私は、「何のこれしき」 と歯を食いしばり、自分を励ますだろう。
[PR]
# by lumiere6 | 2013-09-20 22:28 | mémoire

風が涼しくなりました

昼間多少暑くても、夕暮れと共に肌寒いほどになります。夜帰宅したとき、玄関の
ドアを開け、ほわっと空気が暖かいと、ほっとすることもあります。

菩提寺のお坊様にお参り頂いた朝に作ったものです。

c0087710_18132547.jpg紫蘇ご飯(梅干用の紫蘇漬、道内産)
三つ葉とナメコのお味噌汁

蕪と鹿児島産オクラのカレー粉炒め
道産黒豆の煮豆の豆乳寒天寄せ

薄揚のさっと焼、エノキ茸の煮物添え
プチトマト
※ 産地記載のないものは国産


薄揚げは、前夜からキッチンペーパに包み、油分を減らしています。
エノキ茸を挟みたかったのですが、不器用で、揚げに乗せて食べることに...

「オクラと蕪のカレー粉炒め」 は、小樽駅前近くの定食屋さん風のお店で選んだ
小鉢の真似です。「おたるの台所  おちゃわん」という店名で、私はお盆の頃に
初めて入りました。夜でも、手づくりお惣菜を組み合わせ、飲み物やチャージなし、
女性一人で、普通に食事しやすいことは幸いでした。

* * *

曹洞宗梅花流詠讃歌 供養編 「まごころに生きる」

  いまなおみみに あるものを かずかずうかぶ おもいでよ
  ゆめまぼろしと などかいう おもいはむねに せきあげて
  そなえしはなは そのままに うつつのかげは きゆるとも
[PR]
# by lumiere6 | 2013-08-25 19:07 | la vie

日めくりカレンダーの格言

子どもの頃、大きな日めくりカレンダーは、お正月の風物詩でした。
2月下旬、薬局に残っていた小さな日めくり (8×12cm) が懐かしく見え、頂きました。

日々の格言は、比較的知られているものが多いですが、そのときの指針であるかのような
言葉ですと、巡り合せを感じることもあります。印象的だった数十枚の中から、10枚を
選びました。日付順にご紹介します。

c0087710_22344073.jpg2/15(金)  心の矢は石にも立つ
3/12(火)   短気は未練のもと
4/17(水)   一輪咲いても花は花
4/20(土)   急ぎの文は静かに書け (メイルは特に..)
4/23(火)   沈む瀬あれば浮かぶ瀬あり
5/31(木)   踏まれた草にも花が咲く
6/ 7 (金)   静中の静は真の静にあらず
6/27(木)   金は命の親、命の敵
7/15(月)   苦言は楽なり 甘言は病なり
7/25(木)   光あるものは光りあるものを友とす

写真は、少なくとも咲いてから2カ以上過ぎた窓辺の小菊です。高さ10cmほど。
購入した花の茎を育てて、数本に増えたのですが、殆ど根がなくなりました。
それなのに、この1輪は葉が枯れ果てても、花がまだ頑張って、慰めてくれています。
[PR]
# by lumiere6 | 2013-07-31 23:06 | la vie

食べて 遊んだ 北大祭 2013

或る大学で科目等履修している英語の基礎購読の中間試験が6月10日だったので、
北大祭の6月8日、9日の講演会などをいっさい見送りました。その甲斐あって?
実はまぐれで、予想以上の点を取れました。ともかく7日、所用の帰り、恒例の
留学生によるフードテント (正式名称ではありません) 巡りをしました。

c0087710_21345413.jpg台湾のマンゴーを楽しみにしていましたが、今年も無く残念!!! 
茘枝(ライチ)があったけれど、ご飯に
牛丼よりやや薄味の細切れ肉がのり、
生揚げと煮玉子を添えた品にしました。

「煮る」 という意味の、日本語で見覚え
無い漢字が使われていたメニューでした。

ずうっと行列が続き、目だっていたのはトルコのテントです。イスタンブール出身で
市内のトルコ料理店 「ケバブ」の店主さんが陣頭指揮を取っていました。
メモを失くして、食べた品の名前が思い出せないけれど、インドネシア、エジプト、
パレスチナ、ポーランドでも、飲み物や軽食をはしごしました。
パレスチナの女性は、名刺大の風景写真などのカードの裏に、サービスで、氏名を
アラビア語で書いて下さいました。

c0087710_22151333.jpgc0087710_21435084.jpg追記:例年行われていたのか、
不明ですが、「射的」 をしました。
10発100円。


輪投げや何か当てて賞品をもらうゲームとの違いは、敵と
いうものを、しっかり意識することかもしれません。
軽い銃を選んだので、思ったより身体に負担がなく、でも
当たったのは、殆ど黒丸の周辺ばかりでした。

初めてにしては、いい結果だったと言ってもらえました。中南米の方のような若い男性が、
自動小銃?(本物を知らないので間違いかも) で、的をつり下げている紐を縦に連射、
ことごとく命中していました。

決して、銃社会を良しとする気はないのですが、事件や災厄、危険が潜む社会への用心、
害敵に対する 「気構え」 として、あの瞬間の感覚は忘れがたいです。

6月下旬にひどい風邪で1週間ほど声が良く出なくて、その後もなかなか体調が
戻りませんでした。昨日は、科目等履修している英語の試験で、更新が途絶えて
いました。7月が空白にならないように、明日、簡単な記事で埋めます。07/30
[PR]
# by lumiere6 | 2013-06-30 22:19 | la vie

隅田川から帰途に    東京にて 3  

写真は、ホテルのエレベータで乗り合わせた、インドネシア人の若いカップルに頂いた
お菓子です。日本人と思い、女性の方に些細なことをお聞きしたのがきっかけでした。
朝食のときにまたお会いしたので、以前インドネシアの女性が下さった栞を見せました。

c0087710_2105683.jpg私はお粗末な英語で、これまで同国の方と出会った
良い思い出を話しました。そのお二人も爽やかで
優しい、真面目な落ち着いた感じが、外見以外にも
日本人と見まがう要素と思います。

別れ際、「クイーンズランドに住んでいて、オーストラリアのお菓子です」 と差し出され
ました。私はとっさに何も持っていなくて、残念でした。和食をごく自然に召し上がって
いらっしゃったようですし、かつての日本人の美点がインドネシアで見い出せそう...

「○○展」を2つ見て、何となく歩いたら永田町に着きました。森ビル周辺は、観光的な
視点ではなく、次回ゆったりと眺めたいです。爪切り購入と歌舞伎座のお土産売場を
見に銀座に。 空港には、浅草から隅田川の水上バスで日の出桟橋に向かうのが、
今回の独り旅の終りにふさわしいと考えました。深川や河辺の情緒は、いつか...

c0087710_22373626.jpgc0087710_22344827.jpg








c0087710_2244446.jpgc0087710_2126995.jpg







c0087710_21303436.jpgc0087710_2133479.jpg







c0087710_2135322.jpg少し時間があったので、浜松町の駅前を
歩きました。築地市場を見たかったですし、
浜離宮恩賜庭園は途中で思い出す、という
取り止めのなさでした。
夕食に適当なお店が見つからず、空港に
向かい、モノレールからの日暮れの光景は、
いつにもまして感傷を誘いました。


昨年はホテルのPCを2日レンタルしましたが、今回は、館内の100円/10分を使用、
ネットウォッチすると、(私にとっての)現実に引き戻された気がしました。
散策している自分は、仮の時間を生き、ネットの中に、これまでの日常の一部が
続いているようなものです。
[PR]
# by lumiere6 | 2013-06-04 22:39 | mémoire