<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

北大薬学研究院 特別講演会 1/12

演 題 : 「薬剤経済評価の活用 -諸外国の取り組みと日本の状況-」
演 者 : 福田 敬 先生 (東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻 准教授)
1 月12 日(水) 18:30~19:30     ↓ 講演会案内 ※概要なし
http://www.pharm.hokudai.ac.jp/information/tokubetsukouen110107.pdf

世話人の井関健 教授 (北海道大学薬学研究院 臨床薬剤学研究室) のお話では
福田先生は、ヨーロッパのご専門にされ (主にドイツ、フランス、英国)、国の委託で
調査研究を行い、診療報酬制度に生かされている、とのこと。2010年1月13日も
同様にご講演なさり、74画像の資料+メモを保管しています。
じっくり考えてお知らせしたいと思いながらそのままでした。今回は途中気味です。

質疑応答で、 今回のテーマに関して 「日本がアジアの (連携の) 中に入ると ..」 と
お話が及び、「安易に参加してよいというものではない」 など、お二人の先生のご見解
が特に印象が強かったです。 その前に、各国の医薬品メーカーの有無や日本の状況、
英国は産業育成の面がある..など説明されたのですが、メモが不備で割愛します。


資料 : 画像58枚分
モノクロ出力 (以下ごく一部をご紹介します。※ は拙メモ)
2. 費用効果比*と増分費用効果比** 一般的な指標 例 : 治癒率を1%上げるのに
*Cost Effectiveness Ratio, ** Incremental Cost Effectiveness Ratio

3. QALY (Quality Adjusted Life Years) 質調整生存年
※QOLで重み付け、死亡はゼロ、仮に車いす(の状態)を0.7とすると2年間で1.4
 統一的なアウトカム指標として使える。骨折、関節リューマチ、認知症など、死亡に
 直結しないがQOLが低下する(場合など

5. オーストラリア  公的医療システム 「メディケア」
公的医療保障制度における医薬品給付システム(Pharmaceutical Benefits Scheme)
医薬品給付諮問委員会(Pharmaceutical Benefits Advisory Committee PBAC
外部評価グループ (Newcastle Evaluation Group NEG) を設立し、大学を活用

7. 英国 NICE (National Institute for Health and Clinical Excellence)
HTA (Health Technology Appraisal) 一部の医薬品について医療技術評価
時間がかかるのが問題。 ※ 費用対効果において、例えばインフルエンザワクチンでは
高齢者や疾患のある人々に配慮。従来は推奨かどうか判断、薬価に言及してこなかった

12. 最近の動き PPRS(Pharmaceutical Price Regulation System) に基づく
利益率規制のもとでの自由価格 → Value Based Pricing (価値に基づく価格決定)
※ 産業開発の性格  13.VBPのための2つのアプローチ
Flexible pricing (弾力価格制)、 Patient Access Scheme (患者アクセス保障)
※高額な分子標的薬が問題になり、推奨されない(否定の)例が増えた。アバスチンなど

15. Financially-based Scheme (財政補助方式) 患者数や治療に対する反応性、
投与量などとリンクして、薬価はそのままに、値引きやNHSへの払い戻しなどを行い、
実質的な価格を下げる仕組み。  例 : ボルテミゾブ、多発性骨髄腫、患者が完全寛解
または部分寛解に至らない場合はその費用をメーカーがNHS 国民保健機関に戻す
※もう1つには値段を下げる手があるが払い戻しを選んだのは、英国の値段がほかの国に
影響を与える。相互参照している。メーカーはリストプライスを下げないことに意味がある。

Outcome-Based Schemes (アウトカム調整方式) 将来NICEと合意したエビデンスが
出されれば価格を上げ、出なければNHSに払い戻す仕組み

18. ドイツ IQWiG  22~34 アジアでの動向 など略

35. 日本の状況  38. 新薬承認申請における医薬経済評価を添付しなかったわけ
資料提出のメリットがないと考えたため 割合* 70%  池田、小野塚 (2003)
分析を行うためのデータが不足していたため 43%  以下割愛
* 添付しなかった70品目に対する割合

41. 創薬イノベーションを反映する薬価制度への提案  ~ 57. まとめ  
個人的に思っていることと仰り、後日、部分的に拾わせていただくかもしれません。

58. 参考図書
『講座 医療経済・政策学 第4巻 医療技術・医薬品』 池上直己、西村周三(編)、
 勁草書房、2008    『優しく学ぶ薬剤経済学』 坂巻弘之、 じほう、 2003
『使える薬剤経済学入門』 白神誠、エルゼビアジャパン、 2003  ※ 洋書は略

井関先生は、初めに 「医療は経済活動の一つ、経済効率を考えるのは当然 ..
ジェネリックは評価の最中。 (学生が) 医療現場ではなく研究分野に進む場合も、
社会的側面を 捉えることが大事。 これから必須の分野 ..」 などご挨拶されましたが、

「医療はコストと、それでもしなければならないという倫理的な面を両方を考えて、
こういうことを同時に考えながらやっていかねば」 と終了のときおっしゃいました。


【筆者検索】
医療経済評価入門(福田 敬). 第13回がん臨床試験のCRCセミナ―(2006/9/23∼24)
www.csp.or.jp/cspor/upload_files/arch_52.pdf

福田敬・近藤克則 : インタビュ−「地域の中での暮らしを支える医療・福祉の今後」
月刊福祉2007 APRIL 90(5)((社)全国社会福祉協議会出版部):12〜21,2007.04 http://mihama-w3.n-fukushi.ac.jp/ins/kkondo/download/gekkan-fukushi.pdf
「近藤克則のページ」 日本福祉大学社会福祉学部教授/ 健康社会研究センター長ほか
http://mihama-w3.n-fukushi.ac.jp/ins/kkondo/study/iryo_kaigo.html

第28 回 国際医療機器セミナーのご案内 『各国の医療制度と診療報酬制度』
平成23 年2 月1 日(火) 10 時00 分~16 時00 分 ※受講費:17,000(会員外)
主 催: 日本医療機器産業連合会(医機連)     広報は ↓ www.jfmda.gr.jp/course/pdf/H230201_28thkokusai.pdf

「オーストラリアの医療保障制度について」 ニッセイ基礎研REPORT October 2009
~ 税方式の国民皆保障を提供しつつも、民間保険の活用で医療財源を確保 ~
生活研究部門 丸尾美奈子
www.nli-research.co.jp/report/report/2009/10/repo0910-1.pdf
[PR]
by lumiere6 | 2011-01-20 11:02 | 北大 セミナー他

年末・年始の道産、国産食材  

思うことがあり食品をリストにしておきます。 昨年の暮、石狩沖で漁船が遭難しました。
いつにもましてに残りました。 北海道産そして日本の産品を好んで、優先して選ぶのは、
応援の気持ちがますます強くなっているからです。庶民の人情として当然と思います。

: 「ななつぼし」 北海道砂川市 ― 特別栽培米   他 きらら397、ほしのゆめ
  時々 黒米 【きたのむらさき】 北海道北竜町 (有) ひまわり農産 ミックス
お供えもち : 【呼福鏡】 桑野食品工業㈱ 新潟市 ― 国内産水稲もち米100%
もち : 【風の子もち】 特栽水稲もち米 (北海道幌加内産)新潟県燕市 ㈱きむら食品
パン : 「米粉シリーズ」 ㈱すぎうらベーカリー(北海道美唄市) ― イーストフードなし
※ 北海道の「はくちょうもち米」 お勧めです。 
   
小麦粉 : 北海道産 (江別製粉㈱) 木田製粉㈱は天候不順で一部販売休止
白玉粉 : 国産水稲もち米100%使用 イオン㈱  地元メーカー上新粉は国産表示無し

小豆、ほか豆類 : 北海道産  黒豆(煎、蒸し)、煮豆 : 北海道産 ふじっ子㈱
豆腐・油揚げ類 : 北海道産 十勝正直村、自然庵、豆太、藤井豆腐店 ほか
納豆 : 北海道産が豊富 【黒豆納豆】 道南平塚食品 (登別市) 、関東食品㈱
豆乳 : 十勝正直村

味噌 : 【匠御膳 天然醸造】 山高味噌㈱ 長野県  国産原料100%  
  【北海道の恵み物語】 福山醸造㈱ 札幌市  ― 北海道産(大豆、米、塩) 
: 【宗谷の塩】 田上食品工業㈱ 北海道稚内市   ※醤油は未定
砂糖 : 蜂蜜 (国産、カナダ産) トウキビ/黒糖 (沖縄、フィリピン、ボリビア) 
不使用 ・・ 上白糖、ソース (元々) 、マヨネーズ、ドレッシング (近年ストップ)
ケチャップはたまに使用。 既製品の絡める調味料は見切り品を試しに買うくらいです。

昆布 : 北海道日高地方  甘酒 : ㈱伊勢惣 東京 ― 国内産原料
海苔  【愛知県産 手巻き寿司はね】 ㈱土倉 札幌市  
梅干し : 紀州南高梅   【赤じその葉】 秀晃園 北海道滝上町 ※乾燥品、便利

生椎茸 : 北海道← 毎日!   たもぎたけ : ㈱スリービー 北海道南幌町
マッシュルーム :  【とかちマッシュ ブラウン】 北海道帯広市 

大根、人参、玉ねぎ : 常備の御三家。北海道産を優先、玉ねぎの食感は北海道!
 キャベツ、白菜も交互に食します。 ほかの野菜を挙げるときりがなく、省略
かぼちゃ : 北海道産 「雪化粧」 「みやこ」 ※ 時期によってメキシコ
長いも : 北海道十勝地方   じゃがいも : 北海道産 メークイン
ゆりね : 北海道真狩村   ふき : 【らわんぶき 無着色】 北海道白糠町
レンコン : 茨城県   クワイ : 広島県  
にんにく : 大分県、北海道江別市、青森県  さつま芋 : 茨城県 (干し芋も)
蒟蒻 : 【生いも まるごと芋こんにゃく】 グリーンリーフ㈱ 赤城高原牧場 有機栽培

ホタテ : 生貝柱 (北海道野付半島)  くん製 (北海道産)
: 根室の秋鮭 甘塩切り身  ※時々カナダかロシアの紅鮭
平目 : 北海道後志地方  天然! 比較的あっさりして沢山食べやすいです
サンマ : 北海道産 秋のお刺身!   ニシン : 小樽、道内、ロシア
チリメンジャコ : 「天日乾燥 カネス」 愛知県碧南市 杉本之万夫

イチゴ : 「とちおとめ」 栃木県 (甘み・酸味と日持ちがよく、お使い物や葬祭にも
: 和歌山県 (愛知県の親戚のもおいしかった) 金柑 : 宮崎県串間市
りんご : 北海道余市町、仁木町 (小さな茜が好き、時期が短く残念) 青森県/紅玉
葡萄 : 北海道余市町、仁木町  ※ りんご、葡萄は銘柄次第

輸入品のレギュラー
バナナ : フィリピン、エクアドル   アーモンド、ドライプルーン : 米国
トマト缶、オリーブ油 : イタリア 、 ほか胡麻や香辛料なども海外産
ドライイチジク : トルコ 、米国 (私の知っている限りでは製法、食感が違います)
そのほか好物のナッツ類、インドのカシューや中国のピーナッツ ...

※ イワシは高級魚になり、鯵はお刺身がおいしいけれど干したのは塩分きつく感じます。
※ ちりめん 1kg 親戚から頂きもの、小分けして冷凍、さほど風味が変わらず驚きです。
※ 総本舗白酒屋 (奈良県)の奈良漬(瓜) はおいしいです。原産地不明
  青海苔(瀬戸内産、無着色、お好みフーズ㈱)

c0087710_231352100.jpg
c0087710_23152697.jpg
c0087710_231911100.jpg

写真、左は上記、黒豆納豆は 道南平塚食品、 右は 【名古屋 やま柿】 ㈱ 天秤や
[PR]
by lumiere6 | 2011-01-11 22:31 | la vie

新春のご挨拶  2011

昨年もご教示・ご指導下さった方々、温かく接して下さった方々に感謝をこめて
ご健勝をお祈り申し上げます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

c0087710_22113247.jpg    見しは夢
     醒めては形見と
   なる柴の
     露のえにしを忘れず

   朝も佳し
     きのうは露と
   見し萩の
     こぼれかかるぞ命

   『風雲海南記』 山本周五郎/著
    新潮文庫 101-102頁


山茶花の描写 (27頁) も好きです。結びが哀しくてこの数枚を残し手放しました。
母の姿がしきりにおもいだされます。下に目標というよりほとんど理想を書きました。

2011年 (平成23年) の目標
1.健康管理 ‥ 穏やかな日々、睡眠、身体の芯を安定・強化、細胞に活力を  ^^
2.美容・情操 ‥ 明るく優しい心、お洒落なセンス、エレガントな生活空間
3.社会にて ‥ 医療や食品科学、環境、 情報化社会 ... ほか
4.学びなど ‥ 履修を継続、bFS次のステップ、 創造 ・ 表現 、 英語
(追記1/4  もちろん日本語の表現を磨き、その上で英語を努力したいです)


写真は親族が飾っているお花です。私の家には庭の寒木瓜(まだ小さな蕾) の枝に
白に近い薄紅の花をあしらいました。窓辺の鉢植えに白い小菊が咲いています。
[PR]
by lumiere6 | 2011-01-01 22:21 | la vie