人気ブログランキング |

カテゴリ:北大 SGP関連( 24 )

終りころ参加した講演会で、 EPR

5月11日午後、第1回バイオマス検討会の報告会が北大学術交流会館で開催
されました。 所用の帰り、終わり頃でしたが資料を頂きたく、岩原栄氏(足寄町)の
「森林未利用資源から木質ペレット製造 (北海道) 」 に滑り込みました。フロアとの
意見交換後、北大サスティナビリティ学教育研究センターの辻宣行先生が総括
なさり一旦時閉会。 メンバーの方々が議論を続け、17時45分頃まで傍聴しました。

配布資料  「農産物残渣の燃料としての評価と課題」 A4 カラープリント 11頁
        道立総合研究機構 産業技術研究本部

バイオマスのエネルギー収支比(EPR)分析と道内の取り組み事例
北海道バイオマス検討会 2009年度報告書、 2010年3月、 A4、 70頁
編集 : 北海道大学サスティナビリティ・ガバナンス・プロジェクト(SGP)
     もったいない学会 EPR部会

EPRとは Energy Profit Ratio (エネルギー収支比) の略、“社会に生み出される
エネルギー“を、 ”その活動に投入するエネルギーの総和“ で割った値だそうです。
上記書3頁 (天野治氏 : 電力中央研究所、もったいない学会理事)
(図1-4 EPR  出典:Chakes.A.Hall, State University of New York) より

辻先生のまとめよりメモ   ※太字は筆者
〔森林業の病弊〕
1.外国剤の輸入、価格競争  2.担い手不足、高齢化
3.外部環境の変化(坑道用例が不要)
〔森林価値への注目〕
1.水源、洪水防止、水の制御  2.土地の保全(土砂崩れ防止)
3.漁場保全   4.“環境”への価値  5.生物多様性   6.里山


その他 (各発言者不明) メモより
・森林は使われなければ意味がない
・北海道では製材所が発達してこなかった。その歴史的な検証を
・カラマツはそもそも坑木、足寄では昭和30年代に植林、建築材に不適格で梱包用に
・集成材には、カラマツは硬いので適している。昔より技術が発達しており、値段は
 変わっていない。付加価値をつけて開発しなければ。
・ツーバイフォーなら狂わず、問題ない。
・いかにうまく木材の利用を広め、使っていくか考えていく
――――――――――――――――

森林の存在そのものの価値がもっと社会的に評価されてほしいです。
山の保水力が減退すると大雨で水が走り、地盤が緩み、たちまち大災害になります。
↑ ↑
と思っていたのですが、本日拝聴した柿澤宏昭教授(北大農学研究院) のお話では、
木の根は浅く、大きな山崩れを防ぐ力はないそうです。 ただ適正に管理することで、
土壌の侵食や水源涵養、災害防止の機能が維持されるようです。  05/13 夜
by lumiere6 | 2010-05-13 14:17 | 北大 SGP関連

最近頂いた資料 1

c0087710_23553269.jpg北大 SGPセミナー  2月29日 15:30~17:30
パリ政治学院・ IDDDRI (持続開発と国際関係研究所)
の研究メンバー による講演の第2回 (言語は英語)
 「持続的発展における市民社会アクターの勃興」
講師 :ブノワ・マルティモール=アソ 氏 (IDDRI主席研究員)
    ティエリー・オメル氏 (持続的発展チェア主席研究員)
司会 : 元田 結花 北大SGP特任准教授
質疑応答では、札幌の環境NPOの状況など参加者の
話を、元田准教授が通訳、解説なさいました。

写真は終了後、ブノワ・マルティモール=アソ 氏から頂いた 「エネルギーと気候変動」 に
関する仏語の資料(書)です。約300頁. せめて直前に何か文書に眼を通し、
少しは語彙を増やしておくべきでした。 或ることの説明にdeclaration の語が
出てこなくて、manifestation と言ったり、途中から紙に書きながら何とか
幾らか通じた? ような状況でした。

インドネシアの森林も気にかかると話したとき、仏語が読めるなら、と45頁の
〔Bio diversite 生物多様性〕 を開いて見せて下さいました。 文字が多く
到底すらすら進めませんが、第3部の 〔Les Repères du Développement
durable 持続可能な発展の指標〕 は25項目が2色刷りの地図、グラフ等で
表示され、比較的拾い読みしやすいです。〔保健衛生,貧困,疾病〕 の見出しでは
世界各国の Espèrance de vie (平均余命) がオレンジの濃淡で区分され、
まさに希望の格差が歴然としています。
ますます語学力の必要性を痛感するこの頃です。
第1回に頂いた資料
by lumiere6 | 2008-03-11 01:25 | 北大 SGP関連

北大SGP 2007年度年次報告会 (部分)

1月31日 (金) 9:00~12:00 (12:20終了) 於:北大学術交流会館
所用で 11:00~12:20 だけ拝聴、午後の学術講演会には残念ながら参加
できませんでした。 *は開催案内 (今年度の活動実績(参考))より引用
メモ
各ワーキンググループ活動報告 (15分発表、5分質問)  4人目から
【海洋圏】 藤井賢彦 北大SGP特任准教授 (サステイナビリティ学、海洋資源学)
*北海道における持続可能な循環型社会の実現を目指し、白老町を対象とした
 環境の産業連関表の作成およびその分析
・環境負荷の低減に地産地消のすすめ、例:遠洋漁業を前浜漁業に変える.
・食の安全向上、明らかに国産(魚)はダイオキシンが少ない.
・地域の活性化、地場産業の創出、エコラベル、付加価値で産業振興
・北方流域海洋圏モデルの構築WGの取組みについて、漁業部門の細分化
 特にどの範囲で循環型社会を構築することが望ましいか、考えて行きたい.

【GLP】 Ademola BRAIMOH 北大SGP特任准教授 (地理学)
・グローバル・ランド・プロジェクトの設置と活動支援、WS・セミナーほか
*国際セミナー「統合的な陸域システムモデリングの上級講習会」 2007/08札幌
 アフリカ・アジア・ヨーロッパ・アメリカの10ヵ国から24名の受講者
*Land Use and Soil Resources (Springer)の共同編集と刊行
・Networking、2007-2008のPlan、Sustainability Activities

【アドバイザリーボードの先生方等からのコメントとお答え】 メモの一部
◆一番関心があり重要と思うのは教育だが、白老町をフィールドにした様々の
提言が興味深い。白老町より大規模なところでなされたら良い.
院生のサステイナビリティ教育に関して、各々の先生方のご専門と束ねる方向に進んで
いるか. でなければ成果が上がりにくい. もっと早い段階での教育に力を入れる
必要がある. 社会人、とりわけ学校の先生方を. 今後の展望として考えて頂きたい.
大学における倫理と並びサステイナビリティ学はどの学部が専門であっても重要.
アンビシャスな教育プランを進めてほしい.

◇日本の都道府県で産業連関分析を2つ作っているのは北海道だけ.
北海道経済産業局 ⇒ 平成12年北海道地域産業連関表 平成17年1月13日
http://www.hkd.meti.go.jp/hoksr/h12renkan/12renkan.htm
北海道開発局>開発行政・各種情報 ⇒産業連関表
http://www.hkd.mlit.go.jp/topics/toukei/renkanhyo/indexa.html 


エコロジカル・フットプリントとマージ(merge) したい. 水産漁業の連関事例が
少なく、先行的にやっている. 白老町は水産業の規模としては大きくないが
漁組が1つで、やりやすいと思った. タラコなど付加価値をつけるにも良い.

◇産業連関表は一定の規模がないと意味がないとされ、結果が出るには
人海戦術で相当な手間がかかる.
総務省>政策統括官(統計基準担当)>統計データ>産業連関表
http://www.stat.go.jp/data/io/index.htm


◇次の2年間に何をターゲットにしていくか. 今までWGで個々にやってきた. 今後は
いかに統合していくか. ①4月からサステイナビリティ学研究センターの立ち上げ、
②北海道自体が自立的な循環型社会ができていくように、取りあえず十勝・富良野を
モデルに北海道特有のところを取り上げる. 最後の2年間は札幌市とか大きな都市
(のモデル)を作っていくか. 北海道がエネルギー的にも独立できるか. 再生可能な
エネルギーで北海道がどこまでやっていけるか. 海上風力発電構想 ..

教育については、幼稚園位から必要と思う。富良野では小学校の生徒にゴミの
12品目の分別を説明すると、家で親に話す. 大学院教育の重点化も大事.
小学校・教師、国際的、地域との取り組みをしていく. JICAとの連携も始まっている.
世代間のギャップが大きい. ヨーロッパでは小学校から教科間や知識をつなぐ教育を
している. 数学とか一見何の教科書か分からない. 一番進んでいるのがフィンランド.

◆教育プログラム、国費留学生、どういう博士像を描くかなど質問
◇社会的アクセプタンスがきちんと固まるまで、サステイナビリティ学を修めた学生の
商品価値を高めていく. 世の中にサステイナビリティ学の専門家が必要とされたら
取り組み、そういう順番でやっていく. アンケートの調査結果はまだ分析していない.

More
by lumiere6 | 2008-02-03 18:57 | 北大 SGP関連

北大SGP共催連続セミナー (フランスの研究者を迎えて)

北大公共政策大学院 / 同 サステイナビリティ・ガバナンス・プロジェクト(SGP)
 / 「重層的ガバナンスの解明」 研究プロジェクト共催連続セミナー

1月23日 (水) 15:30~17:30    於 : SGP 1階 談話室
講演 :「気候変動・エネルギー・国際協力 -フランス/ EUの経験から」(仮題)
講演者 : ミシェル・コロンビエ教授 (パリ政治学院 IDDRI*)
司会 : 元田 結花 特任准教授 (北大公共政策大学院 / SGP)
*Institut du développement durable et des relations internationales
  (持続可能な開発および国際関係研究所) → http://www.iddri.org/

約1時間、英語で講演されました. 進行画像の資料と通訳なしで、到底メモに
至らず (比較的聞きやすい英語でしたが) 残念ながら会場入り口の資料** の
列記に留まります。後半はバイオ燃料 (fuel ) ほか英語で質疑応答でした。

**
The transition to a low carbon economy :approach, policies
 and long term vision for France
(working paper, to be published,2008)
 Colombier 氏ほか、Renaud CRASSOUS DOERFLER, Sandrine MATHY
 (CIRED = Centre International de Recherche sur l'Environnement
 et le Developpement) 環境と開発国際研究所 A4, 全9頁, 英語


IDDRI パンフレット 厚地のワイン色の3つ折、 5focal areas の解説, 英語
  ①Global governance  ②Trade liberalization  ④Climate change
  ③Private Sector and Public goods  ⑤ Natural resources
  レイアウト上、項目の順を入れ替えたため、私が付けた番号です。

IDDRI 2006 Rapport d'activités 年報 (写真) 仏・英語, 19.4×27.9㎝
表紙のオレンジ色が見出しやページ番号に使われ、アートを感じるデザインです。
終了後お伺いしました. 古いことはご存じなく、ここ数年は毎年違う色だそうです。
「オレンジは希望の色に思う」 と申しますと、フランスでは 「緑」とのお答えでした。
専門家でなくとも質問して構わないと2度仰って下さいましたが、そのようなレベル
ではなく、でも最近のフランス関係の気になるニュースをメモしていくと良かったです。
資料の写真掲載を許可頂くのを忘れました。後日、削除するかもしれません。


追記  01/24
NEDO海外レポート  №.1011, 2007.11.14   【個別特集】 環境政策
フランス大統領が発表した新たな環境政策(環境グルネル懇談会)
NEDO 技術開発機構 パリ事務所 Christophe DEBOUIT  ※日本語
→ http://www.nedo.go.jp/kankobutsu/report/1011/1011-10.pdf

Le Grenelle de l’environnement 環境グルネル会議(和訳付)
→ http://www1.kcn.ne.jp/~olivier/actualite/france_actualite33.pdf

c0087710_1373080.jpgc0087710_146316.jpg 
by lumiere6 | 2008-01-24 01:26 | 北大 SGP関連

第1回 アクア・ウインド・ファーム計画推進フォーラム

Forum for promoting  “Aqua-wind farming project ”
 ― 日本のエネルギー、資源自立、持続的発展の道 ―

12/19 (水)10時~12時 於:北大  テーマ : 洋上バイオ資源開発の可能性
「オーシャン・サンライズ計画の概要」北大大学院水産科学研究院 嵯峨直恆氏
「洋上バイオ開発の環境負荷予測可能性」 北大SGP  藤井賢彦氏

※11時半以降に参加、メモの一部
「洋上風力電力開発の成立性」 長谷川健氏
 三菱総合研究所 環境・エネルギー研究本部 地球温暖化対策研究グループ 研究員
発表資料 「(独)国立環境研究所グループにおけるセイリング型洋上風力発電
        研究プロジェクトのご紹介」   PPT36枚分、A4判 9枚
Q&Aメモ
セイリング工期 ・・ (大きさが) 長すぎると曲がるので、短くてもエネルギー効率が
            同じなら検討とのこと. (期間についてはメモ不備です)
コストバランス ・・ 資料№22 〔2 セイリング型養生風力発電システムの
            エネルギー収支・経済性の評価〕 図をご説明
リスク管理 ・・ 浮体は有人と無人、電源が切れた時などの洗い出しをしている.
※セイリング型洋上風力発電 研究成果報告会 予稿集は、独)国立環境研究所の
 HPに → http://www.nies.go.jp/event/kaigi/20010107/download.html


排他的経済水域の利活用   -海洋風力とバイオ利用-」 資料 カラー2頁
 北大創成科学共同研究機構  田中教幸氏
広大な排他的水域 (工夫次第では日本は資源大国)
 世界第6位  米、オーストラリア、インドネシア、NZ、カナダ に次ぐ
 資源、エネルギー開発->日本の領海の防衛の要
 (資料より)

・情報交換と今後の展開についての議論
・AWF / FS事業の成立性実現を含む、単独でなく組み合わせて小さな会社に.
・事業実行母体形成・遂行 まで持っていく気概と覚悟でしないとアカデミックな
 スタディで終わる. 参加者の強みを持ち寄り、ベストでやれることを組み合わせる.
・企業と包括連携 (例:三菱重工、日立など)、科学研究費補助金を中心に.

行政参加者のコメント (メモ抜粋)
経済産業局 : 資金について公官庁の協力は理解できるが、企業をどの段階で
 参画させるか、それが大事なポイント.
→ 企業の関与の仕方は重要. 関係づくりを始めている. 三菱重工や日立.
 環境エネルギーの枠組み包括連携、たとえば(企業が)お金を出してくれやすい
 論理を日本政策投資銀行で教えて欲しい.

開発局 : このプロジェクトの目標、目的をもう少し明確に.油が高く船を出すのも
 大変で磯やけの問題もある.こういうプロジェクトでは漁業との問題が出てくるので、
 そのことを漁業者にこういう形で売り込んで行けるということを出して行けると良い.
 北欧の例. どういった人が担っていけるか、どういうバリアがあるかを最初に出して、
 その後にビジョン、社会、経済の動きを踏まえて開発計画. 開発局の関係では、
 平成21年度に向けての調査要求する仕組みができないかと考える.

→ 漁業者との協力は私も考えている.新しい漁場を作るという切り口.留萌は
 遠浅で漁業者が少ない.就労者は先行き不安を持っている.
 それに新エネルギーの普及して風力は道内1 (特に苫前、幌延)で理解がある.

道庁 :G8洞爺湖サミットを、色々な取り組みのスタートラインにしたい.道民会議の
 議論でもそういう話が出ている.国際観測シンポジウム機構を作ったらという話もあり、
 うまく連携して、イベントでこういうものを出し、シンポジウムを共催して社会に
 打ち出して行けたら.

創成研究企画課 : 環境エネルギー分野は北海道の地域性を生かせる.
 新しい複合・融合分やは北大の得意分野である.   12/24  一部追記
by lumiere6 | 2007-12-23 23:57 | 北大 SGP関連

北大SGPセミナー : 市民参加型の水環境の保全・管理

11/29(木) 15:00 ~ 17:00   於: 北海道大学
講師 :山本佳世子准教授 (電気通信大学大学院情報システム学研究科)
※ある会議と重なり、終わり頃16時半すぎに着きました。しかし質問等に少し延長
 下さり、加賀屋誠一 教授ほか先生方のご見解も伺うことが出来て良かったです。

【資料】
・Reports of the City Planning Institute of Japan №1 2003/04/25
「マザーレイク21計画(琵琶湖総合保全整備計画)における河川流域単位の試み」
Challenges at the River-basin Level in Mother Lake 21 Plan (Lake Biwa
Comprehensive Conservation Plan) 山本佳世子・水田有夏志・西川真介

本文によると琵琶湖は三重県の上野盆地周辺で約400万年前に誕生したそうです。
1965年~1994年の 「琵琶湖集水域の土地利用変化」 図では大津市や草津市の
ある南湖岸域などで市街化が顕著です. 過去の保全対策は、特に下水道事業に
置かれたため、〔水質保全、水資源涵養及び自然的環境・景観保全のための各種
施策〕 が必要になり、以下の基本理念が掲げられたそうです.

  「琵琶湖と人との共生 (琵琶湖を健全な姿で次世代に継承します)」
資料の後半に河川流域単位での取り組みの意義が述べられています。
わが国では、ほかに諏訪湖集水域のみで行なわれている地域特性を生かした取り
組みとのことです.


・日本環境共生学会発表論文2005 「日本の湖沼地域における水環境保全・管理
活動に関する研究」 Water Environmental Conservation and Management
Activities in Lake Regions of Japanya  山本佳世子

【メモ一部】 ・住民と市民 (環境意識を持って行動する住民) を分けて考える.
・滋賀県南部は人口増加が続いている。  ・琵琶湖北部にある余呉湖について
・〔マザーレイク21計画〕 昭和40年代の水質に戻そう

質問 : 水利権をめぐって過去に争いも起きたそうですが、住民の方々は環境を
特に意識せずに先祖伝来の水資源を大切に守って来たのではないでしょうか。
本州には、北海道に見られないような水に関する慣習・文化もあるように思います。
ニュータウンの人々やNPOの方々との考え方の違いや協調などについて?

先生方のご発言より
コミュニティとアソシエーション型、どちらかに特化か混在して協働、単独で活動が
琵琶湖の特徴. 林業、漁業、農業など職業として日常的に水に関わっている.

世代間の継続性を持っていくこと、伝えていくことが大事. 里山や棚田はまさに
そういう考え方. 本来サスティナビリティはそういう部分. その中で日本の風土が
作られてきた. 農業だけで生活できないので若い人が切った形、今の世でサポート
出来ていない. 維持できないのなら、どういう形に作り上げていくか、行けるか、
サスティナビリティの教育はそういうところにある. 我々がいやおうなく失っていく
ものを、誰が継続して行くか

守れないものを無理して守っていく必要があるだろうか. 日本全体を国際化の波に
飲み込ませたら、今の一次産業は成り立たない.

GDPだけでなく別のものさしを ..
  
by lumiere6 | 2007-11-30 23:58 | 北大 SGP関連

北大SGPセミナー  : 社会結合モデル

持続可能な地球の実現に向けた現実的シナリオを示す気候
10/22 (火) 15:00 ~ 16:30   於: 北海道大学
講師 : 池田元美教授 (北海道大学大学院環境科学院)

【資料】 外国人の参加者のために、英文でPPT 26枚をA4版 5頁に
タイトル Coupled climate-society modeling of a realistic scenario
    towards sustainable earth

Objectives (1枚目)
・Predict a realistic path toward susutainable earth
・Suggest a necessary action Beyond Kyoto Protocol
・Cannot expect a rosy future without resolving the urgent issues
・Save human lives in the future (60years, two generations)

上記4番目は、次の結びの頁に通じています。(全文、日本語も池田教授)
地球未来学の創成 Make our future earth 
60年後にも人間の住める地球を 孫の代まで
Keep the earth to be home for our grandchildren


2枚目の図 「Feedbacks among Urgent issues」 では、根本的な問題が
Industrial development Globalization にあるのではと、エネルギー・ 水資源・
地球温暖化 ・ 生物多様性 ・健康 ・ 食糧 との関係が矢印で示されています.

4枚目の 「Natural-Social System Feedback」 では、Natural System から
Social System をめぐる要因の相互作用が 〔+,-〕 の矢印を伴い 図解されます.
〔World peace, Well being〕 に導かれる手前の Food supply, Tech develop,
Lifestyle change が互いに三すくみに陥らず、プラスに作用しなければと思いました.
ライフスタイルは大きな位置を占める、根源的なテーマと感じます.

Climate について幾つかのモデリング、グラフや図式が続き、逐次かみ砕いてお話し
されました. 地球規模の内容でもあり,初めてご参加の方から,身近な生活に繋がりが
見えることについてもご希望がありました.

25枚目 「Conclusion and suggestion」 の4項目のうち、3項目が Technology
絡みでした。 質問させて頂きましたが割愛します.

社会科学の先生からは自然科学で使われる 「社会」 という語について、ニュアンスの
違いを考えるご意見がありました. ← 追記 10/26
by lumiere6 | 2007-10-25 22:56 | 北大 SGP関連

北海道大学サスティナビリティ・ウィーク  第2日目

地球温暖化で北海道の地球はどう変わるか ?
10/21(日) 13:30 ~ 17:30   於 :「U-cara」 内田洋行北海道支社 1F
主催 :北大「持続可能な開発」 国際戦略本部  後援:札幌市、札幌国際プラザ

【講演】  聞き手:隈本邦彦 特任教授 (北大科学技術コミュニケーター養成ユニット)
1.地球温暖化を防ぐにはどの程度CO2を削減すべきか?
  山中康裕 准教授 (北海道大学環境科学院)
途中まで立ち見していたため、先のお二人のご講演はメモしませんでした。
昨年6月の 「気候の危機シンポジウム」 で山中先生のお話を初めて拝聴しました.
「海洋炭素循環モデル相互比較研究(OCMIP)」 に参加、2005年にOCMIP が
『nature』 に発表した海洋酸性化に関する研究が、国内外の注目を集め、
『Newton』 や多くのメディアに取り上げられたとのことでした。
今回、質問タイムでも活発に応答下さいました。


筆者検索
・独立行政法人 海洋研究開発機構 / 地球環境フロンティア研究センター 
二酸化炭素濃度上昇がもたらす海洋酸性化による海洋の生物に迫る危険 
平成17年9月27日  http://www.jamstec.go.jp/frcgc/jp/press/050929/ 

・Frontier Newsletter/No.23 海の生態系と二酸化炭素 (平成15年10月27日 発行)
地球温暖化予測研究領域 炭素循環研究グループリーダー 山中 康裕 
http://www.jamstec.go.jp/frcgc/jp/publications/news/no23/P06.html

2.地球温暖化のカナリア オホーツク海 
  中野渡拓也 博士研究員 (北海道大学低温科学研究所)
筆者検索
「第 152 回 大気海洋物理学・気候力学セミナー のおしらせ」 2005年
http://wwwoa.ees.hokudai.ac.jp/course/seminar/eoas_semi/2005/152.html

メモの一部
3.地球温暖化に伴う水産食糧資源の将来展望
  帰山雅秀教授 (北海道大学大学院水産科学研究院)
・日本シロザケの来遊数と放流数の経年変化、温暖化と乱獲.1997年 ベーリング海で
エルニーニョ発生の影響以外は増加.アリューシャンの冬の低気圧が強いとサケが増える.
収容量を左右、オホーツク海の夏の水温が高いと成長が良い.サケの体長とウロコの
長さ等から分析.90年以降、北海道のサケの回帰率が上昇、韓国や岩手県は下降.

・水産の食料資源をどう考えるか
水産物の輸入は中国がトップになった.(10/20 朝日新聞?)
エビ養殖によるマングローブ林の荒廃. 回転寿司で好まれているが大西洋の
養殖サケのPCB、ダイオキシン問題

・海洋生態系の中で漁業をどう見るか、パラダイムシフトが必要
国際自然保護連合(IUCN)
2001年 「国家の持続可能性」世界ランキング.
スウェーデンが健全性指数1位、フィンランド2位 日本21位
フォーキャストでは長期ビジョンが不明確、バックキャスト(将来から現在を見る)

将来展望   自然科学・・ carrying capacity 環境収容力、「足るを知る」
 生態系ベースの管理マネジメント、予防原則、順応的管理
 生物多様性、野生魚のリハビリテーション、温暖化に備える.
社会科学・・ 食糧安保と経済. 旨い・安いだけを求めて良いのか
  グルメ志向で良いか、捨てる部分も出てきてムダが起こる.
  食育&地産地消、北海道のシロザケは中国で加工後ヨーロッパに輸出している.
 
科学においても縦割りではなく、プロジェクト研究が分野を超えて総合的な研究体制を
どう作っていくか. 科学的な解明と社会的な連携・対策が大事

筆者検索
asahi.com  My Town 北海道 【海】(1)温暖化シナリオの警鐘 2007年04月30日
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000520706190001

スウェーデンの転換戦略 「福祉国家」から「緑の福祉国家」へ
環境経済・政策学会(2005年大会) 報告論文 1 小澤徳太郎
http://www1.gifu-u.ac.jp/~wakailab/thermal/OzawaReport050904.pdf 

環境問題スペシャリスト 小澤徳太郎 公式WEB
http://www7a.biglobe.ne.jp/~backcast/index.htm

我が国と世界の水産物需給 平成19年6月 水産庁  → P22
http://www.maff.go.jp/www/counsil/counsil_cont/kanbou/syokuryo_mondai/06/data01.pdf

【質疑応答の一部メモ】
温暖化と食料危機に関して : 大崎満教授 (北大大学院農学研究科)
FAO による日本の自給率と世界の農業生産について、2000年をピークに
増加せず. 2006年低下気味(エルニーニョ)、2007年上昇見込み(バイオエネルギー)
今まではプライスが上がると森林伐採や肥料の投入などにより、翌年(生産高が)
上がっていたが、今ストックが減少、世界中でポテンシャルが減少.
お金で買ってくるという発想はもうダメ.

土壌の疲弊に温暖化が加わり、食糧増産と異常気象がリンクしている. (温暖化で)
北海道は植物の生産量が上がるが、質の問題がある. 例、お米は地域に合う育種を
してきた. 九州は今までの気温で屑米が増え、農家の死活問題. 、日本全体が影響を
受ける. 葡萄は寒冷が良く、山とかに植えた方が味がよい。

縄文中期の2℃高かった時期を解析すると植物の生育などが分かるが、その頃は
千年単位の変化で、当時は森林があり地球全体でメカニズムが働いた. 現在は
人間が増えて文化が発達し急激に変化、地球の温度を戻すメカニズムが働くか心配.

桜井泰憲 教授 (北大水産科学院)
かつて知床でマグロが採れたことがある.海そのものは大きく数十年で変化.
例えばエルニーニョ海域の中南米でアメリカオオアカイカが増加している.100万t?
本当は苦いが、ソフトさきイカなど味付けされて出回り、皆が知らないで食べている.
1年で20~40㎏になりマグロの稚魚を食べる. その前に、誰が大きなマグロを
採ったのかということが問題. そのせいでマグロのいた場所が空いた.
採る側が生態系の現象を理解しないで採る. 海洋生態系の保全と持続的漁業の取組み、
地域を生かした息の長い漁業をすることが大事. 

会場から、温暖化が北海道に与える具体的な影響を問う声が強くあり、また食の安全、
流通の観点からも「科学者と大手商社」が会するシンポジウム開催が要望されました.
終了後、隣接スペースでお茶やお菓子の懇親会が続き、環境科学院や水産科学院の
方々によるポスターセッションも行われ、フィールドワークにおける環境保全について
解説頂きました. サケの研究をしている韓国の女性とはイクラ丼やチャンチャン焼きなど
食べ物のことが主になってしまいました.

by lumiere6 | 2007-10-23 23:58 | 北大 SGP関連

北海道大学サスティナビリティ・ウィーク  第1日目

公開シンポジウム 自然再生と地域再生 - 自然の順応的管理と社会 -
10/20(土)13:00 ~ 16:50  北大 人文・社会科学総合教育研究棟W203 
主催:北大大学院文学研究科・特色ある研究プロジェクト「環境と構成の応用人文学」
共催:北大サスティナビリティ・ガバナンス・プロジェクト
【資料】 講演者の業績、主な著書・論文、PPT など両面、全22頁

PPTやご発言の一部をご紹介させて頂きます。カラーフォントはメモです.
【講演】
コウノトリから見えてくる地域の保全」
池田啓氏(兵庫県立大学自然・環境科学研究所教授 / コウノトリの郷公園研究部長)
この50年で保護にかかった総経費66億は、コウノトリがトンネルとなり、地元へ
還元された。環境のために使われ子供たちにとっても地域の誇りとなっている.


科学知への懐疑  (図から文言を拾ったもので不完全です)
 自然や生物を相手にする行為には順応的管理
  順応的管理           実験
     計画  ―→ 設計 ―→ 施工 → モニタリング
       コンセンサス   コンセンサス 
      科学的認識    科学的仮説     新しい工法や技術  
 
・住民はコンセンサスを得る対象としてしか存在しないのか ?
・現場知、経験知をどう内部化するのか ?
・生活の場が科学の実験場となってやしないか ?
縦割り行政を例示 : 紙を放射状に5等分して切り、元に戻すとき1箇所ずれると
全部隙間ができる。学問の領域をうまくつなぐ、総合的にものを考えることが大事.
永続的な課題として、長い時間で取り組む、To be continued が必要ではないか.


【報告】
「不確実な科学,不確実な未来と地域環境・・予防原則・順応管理のインパクト・・」
佐藤哲教授 (長野大学環境ツーリズム学部 / 生態学、地域環境学)

科学者(研究者)とステークホルダーの相互作用を基盤にした意思決定プロセスの規範化へ
・劇的に変化する生態系を管理・再生するためには ~略~
・合意性、科学的合理性を担保するために ~略~
・科学者と地域のステークホルダーの協働システム
モニタリングによる現状把握と学習プロセスの継続、在野知と科学知の融合による
迅速な現状把握と将来予測、科学者とステークホルダーの相互作用による意思決定の
納得性 → 地域社会に実装された柔軟な意思決定システム


「これからの自然環境管理の思想」 鬼頭秀一教授
(東京大学新領域創成科学研究科 環境学系 / 環境倫理学、科学技術社会論)
科学技術の根源的不確実性を補うさまざまな方法
・順応的管理 adaptive management による技術的・政策的対応
・リスクマネジメント risk management による技術的・政策的対応
・予防原則 precautionary principle による政策的対応
・local knowledge(生活知)の復権と政策的・社会的対応 

持続可能性の四つのレベル  (改行改変)
     経済・政治レベル(経済環境)- 循環型経済
   人間の関係レベル(社会環境)- 共同性の構築 ↑
  人間の自然の精神的関係レベル(精神環境) - 自然との精神文化の構築
物質・生物レベル(自然環境)- 狭い意味での自然の再生

「アダプティブ・ガバナンスと市民調査」
宮内泰介准教授 (北海道大学大学院研究科 / 環境社会学)
原文のまま、配列や組み合わせを改変
◆アダプティブ・マネジメント・・対象である自然についてアダプティブに管理していく
アダプティブ・ガバナンス・・自然とアダプティブにかかわっていく人間の側の仕組みを
アダプティブに変えていく.→ 決まった人たちだけでなく、いろいろな人たちが試行錯誤
しながら、しくみを作ったり、作り直したりしながら管理していく. 市民・住民による調査
(市民調査) が鍵を握る.

◆職業的研究者 ・・ 学会への「貢献」を志向.「客観的」な調査を志向
市民・住民による調査・・具体的な問題発見・問題解決が目的.自分たち自身の状況を
知り、何が望ましいのか、何をすべきかを考えるために行われる.
◆人文・社会科学的な調査の必要
対象(自然)の調査だけでなく、どうかかわってきたか、その背景には何があったか、
という人間・社会についての調査

「阿賀野川 人と暮らしと移ろぐ自然」 関礼子 准教授(立教大学社会学部)
阿賀野川中流集落における川と人との関係性 (要素を集約)
稼ぐ:治める(川仕事) 稼ぐ:運ぶ・採る(川砂利採取)
食べる(捕る、耕す)釣り?
飲む、拾う、洗う(牛の水浴)、遊ぶ、送る(祖先に)、清める

【パネル・ディスカッション memo】  司会 :関礼子 准教授

More
by lumiere6 | 2007-10-21 23:59 | 北大 SGP関連

北大SGPセミナー : Sustainable Development 指標 ②

【演題】    ① → 10/17
”Overviews of measurements of social inequality : toward a construction
of sustainability indices”
 上須道徳 特任助教 (大阪大学RISS) 

【資料】 ・同上 PPT 30頁 : A4判 両面 8枚
・Analysis of Sustainability Scores in China’s Provinces (配布のみ)
  Michinori Uwasu,Helmut Yabar,Keishiro Hara Osaka University RISS)

Summary 全文 (改行を改変. 結びのsummary は略)   
In every country income and wealth are not equally distributed.
Most people would agree that, for a given level of income,
society is better off if income is more equally distributed.

Given the fact that, in many developing countries, some people have
so low income that they are more at risk of dying or other ways
( i.e., no education for children, Untreated illness), inequality and
poverty both are a crucial topic in sustainability.

In this presentation, I will introduce measurements & indices of
inequality and poverty connecting them with the theory of welfare economics.

1.Introduction  2.Basic requirements 3.Inequality measures: the Lorenz curve
4.Social welfare functions and inequality  5.Income inequality indices /
Gini coefficient / Pigou–Dalton Condition  6.Mesurements of poverty
7.Empirical studies of inequality and poverty / the Kuznets Curves
/ FGT指標(Foster=Greer=Thorbecke)


【メモ断片】  講演は日本語 
ローレンツ曲線 : 欠点は2つの社会の格差を比較できない.
2つのカーブが交わったとき、どちらの社会が良いか言えない.
格差の評価 :例、識字率がA国(男50%、女50%) B国(男90%、女10%)
総人口ではB国が良いが、A国がより平等。客観的にどちらが良いか言えない.

ある国で、 <地方と都市:地域間> <都道府県内:地域内> の格差を
要因分解できる(と) → 政策として何ができるか議論できる.

An Example from Vietnam household Survey 1993-1998 Source: Glewwe2000
全体に格差が拡がっている. しかしRural は微縮小、Urbanは拡大、都市は
農村より格差が大きく、地域内より地域間の格差の変化が大きい. 

An Example from China Provinces  Within and Between Three Regions
Source:Author‘s calculation. Data:China Statistical Yearbook
〔沿海部、内陸部、西部〕 1997・2001・2005 
地域間格差のほうが地域内格差より大きいようです.

※この2つは 私の読み取りです. 誤りの場合、私の所為です.

問題点 : 調査(項目)に主観が入る。個人で取るのが家計で取る。
途上国は大多数が貧しい状況、男女格差
時間の単位は? one-month,one-year(統計的に多い),decades

クズネッツ曲線 : 現在環境と経済の発展を示す仮説として使われている.
中所得で格差が大きい。ラテンアメリカを除くとクズネッツカーブを見られない.
貧しい人が一世代で収入がどれほど増えるか ミシガン大学に多量のDB

Applying to Sustainability  What we can learn from inequality
  mesurements in evaluating sustainability ?  1~4 略

【質疑応答 断片】
・sustainability は時間軸を持っていることが重要。ある断面を切って指標すること
 なんでしょうが.
・日と米の現状は格差が拡がっている。要因は27頁*であらわせると言えないことは
 ないが、それほど単純ではない. *賃金格差が暗に教育格差を意味する研究あり.
・国内格差と世界の南北格差問題との関係をはかる研究はあるか.
・計測はできるが、計測しただけでは何故起こるのかが言えない.原因は何かという
 別の分析が必要では.
・ある時期から日米の国内格差が拡がっている.その時の南北はどうだったか、
 一貫して国内と南北を捉えている研究はあるだろうか.
・なぜ平等が良いか、平等でなくとも良いか. Why という概念を考えたい.
・所得、教育、工場が化学物質をどう出しているか.
・環境正義との関係、貧困、所得不平等の指標
・人々が置かれている経済的状態、環境の格差. 迷惑施設が貧困層のところに行く.
 income だけでなく、人々の置かれている環境の状況は どうしてあるか.
 何をあらわすか. 公衆衛生は大抵ライフサポート機能を言いだすが.
・北大の生物や農学をサスティナビリティに読み換えると何が分るか.
 個別のリソースについてどう考えるかが大事.
・社会経済と交互に (セミナーを? してはどうか).  

More
by lumiere6 | 2007-10-19 23:58 | 北大 SGP関連