人気ブログランキング |

タイム・ポスト in 北大祭   

3年後に、自分の手紙を郵送してくれるタイムポスト。北海道大学の大学祭の企画の
1つです。先日、2009年の手紙が届きました。自分が書いたものでも、時間を隔てると
何だか懐かしいけれど知らない人からのようで、開けるとき、少しドキドキしました。

当時の状況の割に感傷的ではなくて、予想よりあっさりした内容でした。 ささやかに
願ったことは、幸いにも叶えられています。1年後のコースもあったけれど、また3年後を
申し込みました。ひとりで何通も作っていた方を見て、楽しい人間関係を想像しました。

12日から3日間、大切な用事で出かけるので、大学祭の講演会なども見送り、10日に
恒例の IFFインターナショナルフードフェスティバルだけ出かけました。留学生の出店が
並ぶのです。とりあえず、写真をアップして中断、記事は20日に加筆・修整しています。

昨年の台湾のマンゴーが素晴らしかったので、なくて残念でしたが、「大根もち」 を3串、
美味しくいただきました。飲みものメニューと、それぞれ完売のときのお客様に対して、
周囲の行きかう人たちから、沢山の拍手が寄せられ、大いに盛り上がっていました。

c0087710_23394031.jpgc0087710_2342549.jpgバングラディシュ、モンゴル、スペイン、インドネシア、中国 (数で圧倒) ほか、
各国のさまざまな
香辛料の匂いに、
食欲が刺激され、
トルテイヤー風のスナック、カレーも味わいました。探検部から地元で採取の竹の子を購入

c0087710_20442477.jpg
 
  実は5月5日、構内で桜の木を写して
  いたとき、通りかかったスリランカの
  留学生にシャッターを頼まれました。
  (ぶれたのではと、恐縮です)
  出店を期待していましたが見当たらず
   ...
  言葉遣い(日本語) が非常に礼儀正しく
  去り際には、「お先に帰ります」 と挨拶
  して行きました。ほんのひと時でしたが、 
  人柄の良さが窺われました。
by lumiere6 | 2012-06-11 23:42 | la vie
<< § 再び雨の東京 5月 豆ご飯 >>